記事

失恋しました。笑顔で、お別れました。

私は、多分恋をしていたんだと思います。

自分から別れを切り出したのに、それを伝えたら辛い日々。

別れたら、「楽になる」と思ったのに、全然楽にならなかった。

でも、もう結婚する意思はないけど、また信頼できる友達として、一緒に笑ったり泣いたりできる気がする。

そう、7月31日は私にとって大きな節目の日になりました。

NHK最終出社日。

お別れにこんなお手紙をもらいました。



2年4ヶ月、お付き合いさせてもらいました。

入局前から文春砲で内定の事実が明らかになるなど、私とNHKの関係にはいつも第三者が介入した。その度にお互い傷つき、「もう別れるべきだ」と迫る世間の声が出た。でも、「新しい風」を信じ頑張ってきた。

別れることを世間に発表した。7月14日のことだ。

●NHKを辞めることにしました
https://note.com/takamatsunana/n/n3ffa69cfc4d5

そこから、 NHKの先輩方から、「残念だ」とたくさん声をかけられた。辛かった。

もっと一緒にやりたいことがあった。こんなすぐに別れが来るとは思わなかった。辛くて泣き続けた。案の定、変なネットニュースが出てきた。否定して先方のアクセス数も伸びるのも嫌だし、無視した。

「元彼の悪口特集」なる取材依頼が殺到した。断り続けた。恐ろしく品がない。「NHKを叩く職業についたら食いっぱぐれないだろう」でも、そんな加藤紗里さん的な強さは私にはない。そんなために、別れたのではない。

若者に刺さる社会問題解決型のYouTube番組を作るために別れたのだ。

●社会問題を解決するYouTube番組を作りたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/229341

お金 camp-fire.jp 社会問題を解決するYouTube番組を作りたい! takamatsunana ソーシャルグッド

お金はない。でも、やるのだ。すでに190人を超える方がご支援してくださっている。

スクリーンショット 2020-07-20 11.14.20

中野駅前で高校生の時に、路上ライブしたあの日に戻るのだ。あの熱量を今秘めている。崖っぷちになると、人間あがける。

講演会や企業研修。4年かけて作ってきたものがコロナでリセットされた。仕事はキャンセルラッシュ。赤字だ。今お別れするなんて合理性はないけど、やるのだ。

政治家の不倫なんてどうでもいい。政治家の汚職や政策については徹底的に批判や検証する。でも不倫を叩くつもりはない。だからNHKのことも、構造的な批判などはするかもしれませんが、個人的なことをとやかく言うつもりはありません。

でも、別れても、楽にならず、「死にたい」と思った。いのちの電話的なところにかけた。精神科の受診をすすめられた。人に相談しないとダメだと気づき、SOSを出した。そんな時に、いい精神科を紹介してくれたり、深夜に電話で5時間相談にのってくれたりした人がいた。

いずれも、NHKの先輩だ。もう、こんな時に助けてくれる人に出会えただけ、2年という時間は無駄ではなかった。貴重な時間だった。

もちろん、大組織だから、仲が悪かった人もいる。私は意を決して、最後に2日間、ご迷惑をおかけした人に挨拶まわりをした。

「これからはNHKの番組に出てください!どんどん取材をうけてください」「またフリーのディレクターとして番組を一緒に作ろう」「これからはデジタルが必要だから、コラボしよう。君の力が必要だ」



そうか。完全に「お別れ」じゃないんだ。

たしかに、かつて所属していたサンミュージックだって、今はたくさんお仕事させてもらっている。

こんなに辛いのは、いい仲間がいっぱいいたから。大好きだったから。

たしかに、報道スタンスなど疑問に感じることもあるし、喧嘩した記憶もあるけど、居心地がよかった。

純粋に社会を変えたい、よくしたい。そのために取材して伝える。話して刺激になったし、志が一緒の仲間と番組づくりをしたのは、やりがいがあった。これから、こんな思いをもち、叱咤激励してくださる才能あふれる仲間がいる集団を見つけるのは大変だなと心からおもっている。

私が意見をいっても、年齢に関係なく耳を傾けてもらえた。1年目から全国放送で企画が放送され、民放が後追いしてくれた時は、すごい仕事だとおもった。



中から見るNHKは、外から見るNHKと全然ちがった。付き合ってみて分かることがある。両方を知る自分だからこそできるお付き合いもあると思う。

また元カノと会いたいと思ってもらえるぐらい、魅力あふれる人になります。たくさん取材して、本読んで勉強して。時事YouTuberとして若者への伝え方を磨いて。

いろいろあったけど、挨拶まわりしてよかった。喧嘩ばっかして、眉間にシワをよせて話していた気がしていたけど、最後に笑い合って、これからも出演してくれなんて言われたら、嬉しいよ。大好きだよ、ずっと。

申し訳ないですが、全員の方に挨拶まわりはできませんでした。精神的に1~2週間、かなり凹んでいたのですみません……。

そして、門出を祝いに、昔出演したことのあるバラエティ番組が「最後の日」を密着してくれました。



大好きな先輩方が、若い人にどうやったら届けられるか私の話に耳を傾け、激励してくださりました。

ありがたいことにスケジュールがびっしり。



しばらく、彼との思い出にひたりつつも、新しい恋をするために歩みます。

あ、リアル恋愛は全く成就せずです。寿退社、ちょっと憧れていたのにな。

ぜひ応援してください。

●社会問題を解決するYouTube番組を作りたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/229341

camp-fire.jp
社会問題を解決するYouTube番組を作りたい!

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  2. 2

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。