記事

コロナ新規感染者数を減らすという「手段」を目標化してはいけない

【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

資産運用の世界で、私がいつも申し上げている事は「手段を目標化してはいけない」ということです。

資産運用の目標は、自分に必要なお金を手に入れることです。そのためには、まず自分の人生のミッションとビジョンを設定すること。そして、それを実現するために必要なお金を考えるという手順になります。

目標となる資産を手に入れるための手段が資産運用です。

ところが、資産を増やすという手段がいつの間にか目標化してしまう人が多いのです。必要のない資産を手に入れようと、とにかく闇雲にお金を増やすことに邁進してしまう。

これと同じことが、新型コロナウィルス対策にも見られるのではないでしょうか。

新型コロナウィルス対策の目標は、感染による死者を減らすこと。そして、重症者数を減らすことにより、医療施設への負荷を低下させることです。

そのための手段の1つが、ソーシャルディスタンスや換気などを徹底し、新規感染者数を減らすことです。

ところが、新規感染者数を減らすという手段がいつしか目標化してしまい、毎日発表される新規感染者数の増減に、一喜一憂するようになっています。

そもそもの目標である、新型コロナウィルスで亡くなった人を抑え、そして重症者が医療施設を逼迫しないようにコントロールすることが、いつしか忘れられているのではないでしょうか。

新規感染者数が増えるのは、検査数が増えれば当たり前のことです。PCR検査の陽性であっても、無症状だったり、感染していない人がかなり含まれているとも聞きます。

新規感染者数を発表して恐怖心を煽るのではなく、新型コロナウイルスの感染に関する目標を明確に、それが今どのような状態なのかを多くの人に知らしめる。そして、経済のダメージと、感染防止策のあり方を総合的に判断するのが、行政の役割ではないかと思います。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年8月2日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  6. 6

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ死者の多くは平均寿命近く

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。