記事

国会議員は反省の上、直ちに特措法改正国会を開くべき - 8月1日のツイート

国民民主だけの責任ではなく与野党国会議員全体の責任だけど、この話しは3月の特措法改正議論のときに徹底的にやるべきだった。この論点は3月に既に判明していた。それなのに国会では緊急事態宣言の要件の明確化などくだらない学者議論に終始した。国会議員は反省の上、直ちに特措法改正国会を開くべき

そうですね。しかし日本維新の会も、最後は3月の特措法改正案に賛成したのではないですか?有権者は採決の態度で評価するしかありません。とりあえず文句は言ったけど、でも世間を気にして賛成したというのは有権者には伝わらないと思います。法案の中身がどうしてもダメなら反対すべきだったのでは?

NewsBAR橋下、始まりました!(スタッフより) @ABEMA で視聴中 gxyt4.app.goo.gl/h1gpf

それは党内の政治事情ですね。このような場合、僕が代表だったときには、有権者には「本来この特措法改正には反対すべきところ党内の政治事情で賛成した。ここは他の野党と責任は同じ」というメッセージを出していました。色々なことを引っ付けて他の野党とは違うというメッセージは出しませんでしたね twitter.com/adachiyasushi/

評論家には政治はできません。ただうまくメッセージを出せない政治家も多いでしょう。政治に評論家が不要なら、うまくメッセージを出せない政治家も国民には不要です。評論の中身で必要かどうかを判断すべきで、政治に評論家は不要というメッセージは百田のオッサンと同類になってしまいますよ(笑)

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  3. 3

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    渡部の現在「格闘家みたいな顔」

    SmartFLASH

  5. 5

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    消費税率戻さねば辻褄合わぬ政府

    自由人

  7. 7

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  9. 9

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。