記事

辛坊治郎がテレビでは最も分かっている

さきほど「ウェークアップ!ぷらす」という番組を見たが、コロナ問題では辛坊治郎が一番よく分かっている。菅官房長官に、テレビではタブー化している問題の本質を巧妙に斬り込んでいた。

「指定感染症」に入れてること自体が医療崩壊を招くという最も重要なことを暗示し、回答を求めていた。「テレビが煽る」という言葉も口にしたし、菅もそれを分かっていることが察知できた。

今は政府も、マスコミとの戦い、小池都知事との戦い、悪しきポピュリズムとの戦いだから、のらりくらりと経済に軸足を移動するしかなくなっているのだろう。

経済をとことん軽視し、首を締め上げるのがマスコミであり、マスコミに洗脳された大衆と、今の政権は戦わねばならない。
「経済を回す」と政府が覚悟しているのなら、わしは小池ら都道府県知事よりも、政府を応援する。
コロナ対策では、経済を回すと主張する者を支持する。

この最も重要な論点を、わしは『コロナ論』に描いている。
動画でしゃべってどうこうなるものではない。
まさに漫画で描いて、最も効果を発揮するのだから、発売を待つしかない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。