記事

「リーマンショックより厳しい」菅官房長官が異例コメント 政府見解に変化か

1/2

新型コロナウイルス感染拡大によって落ち込む景気への対策として、消費減税を求める声が強まっている。

イギリスやドイツなどでは日本の消費税に当たる付加価値税の減税を決め、国内では与党・自民党内でも減税を検討する動きが広がっている。一部報道では、消費減税の判断を大義名分として、安倍首相が年内に衆院解散を決断する可能性についても伝えられている。

共同通信社

こうした状況の中、7月31日に開かれた定例会見での菅官房長官の発言が注目を集めている。菅長官は「新型コロナウイルスによる経済的なダメージがリーマンショックよりも大きい」という指摘に対し、「私どもも認識は同じ」と反応した。

質問者:臨時国会の開会についてお伺いいたします。長官先ほど今年度予算、それから補正の取り組みをするという風におっしゃいましたけど、今のところコロナについては重症化というような状況は見えませんけど、しかしですねアメリカやドイツなどでは、4月から6月にかけてのGDPの落ち込みがすごくひどくてですね、多分おそらくリーマンショックよりも、かなり経済的なダメージが大きいのではないかという風に言われています。

このような、通常国会では想定できないような事態に対して、対応する必要があると思いますが、臨時国会開会は急務な課題ではないかどうか。それと6月の10日に那覇地裁の方では、内閣に国会召集する法的義務があると、開かない場合は違憲の可能性があるという風に判断しましたが、これについてコメントを…

菅長官:そうしたことは当然承知しておりますし、そうしたことを踏まえた上で、国会会期については当然与党と相談しながら決めさせていただくというのが国会のことでありますから、考え方であります。

そしてリーマンショックよりもひどいという、厳しい状況ということでありました。私どもも認識は同じでありまして、ですから先の国会でですね、補正予算、予備費20兆円という、かつてない大幅な予備費を計上させていただいて、こうした緊急事態に対応していきたい、このように思っています。

2019年10月の消費増税をめぐって、政府は「リーマンショック級の事態が起こらない限り引き上げる」という姿勢を貫いてきた。新型コロナウイルス感染拡大による景気低迷に関して、消費減税の議論を行う際にも「リーマン級の危機」がたびたび目安として用いられる一方、菅長官が発言で「リーマン級」だと認めたことはなかった。

7月28日にはリーマンショックは「今回の危機とは性格が異なる」と話していたばかりだが、「新型コロナウイルスによる経済的なダメージがリーマンショックよりも大きい」と認めた今回の発言は、従来の立場を大きく変える異例のコメントとなった。

これまでの菅長官会見での、消費増税や「リーマン級」をめぐるやりとりは以下の通り。

リーマン級危機とは「例えば世界的な経済危機」(2019年4月)

増税の約半年前となる2019年4月18日午後の会見では、改めて「リーマンショック級の出来事が起こらない限り、法律で定められた通り、本年10月に10%に引き上げる予定」と従来の立場を説明した上で、リーマンショック級の事態について言及した。

質問者:自民党の萩生田幹事長代行が今日のインターネット番組で、消費税率10%への引き上げについて、6月の日銀短観の内容次第では消費増税を見送る、というそういう可能性に言及しました。受け止めをお願いします。

菅長官:まず、萩生田幹事長代行の発言の詳細は承知をしておりませんが、いずれにしろ消費税に関する政府の考えは従来申し上げた通りであります。リーマンショック級の出来事が起こらない限り、法律で定められた通り、本年10月に10%に引き上げる予定であり、予定通り引き上げられるよう経済運営に万全を期していきたい、そう思っております。

質問者:関連でお伺いいたします。リーマンショック級の事態が起きない限り引き上げる方針ということですけど、日銀短観はその判断材料になるとお考えでしょうか。

菅長官:まず、景気でありますけど、現状については内需を中心に成長しており、緩やかに回復しているという主張は変わってないと考えております。その上で、リーマンショック級の事態について総理は、「例えば世界的な経済危機や大震災などが考えられる」とおっしゃってきたところでありますが、具体的に予断を持って申し上げることは控えます。

あわせて読みたい

「消費税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  3. 3

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    消費税率戻さねば辻褄合わぬ政府

    自由人

  5. 5

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    渡部の現在「格闘家みたいな顔」

    SmartFLASH

  7. 7

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  10. 10

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。