記事
  • ロイター

米エクソン、36年ぶり2四半期連続赤字 需要減や石油価格下落で


[ヒューストン 31日 ロイター] - 米石油大手エクソンモービル<XOM.N>は31日発表した第2・四半期決算で、11億ドルの損失を計上した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うエネルギー需要の低下や石油価格の下落が響いた。また、大幅なコスト削減を実施すると改めて示した。

2四半期連続で赤字を計上するのは少なくとも36年ぶり。ただ、石油価格の低迷見通しを理由に石油・ガス関連で数十億ドル規模の評価損を計上した競合他社よりも赤字幅は小さかった。エクソンは第2・四半期に減損処理を行わず、棚卸資産の評価益により1株利益が0.44ドル押し上げられた。

ウッズ最高経営責任者(CEO)は、パンデミックが「価格、利益率、販売量の低下につながり、第2・四半期業績に大きな影響を及ぼした」と述べた。

エクソンの石油・ガス生産事業は赤字に転落。石油精製事業は需要減と価格下落の影響を受けた。

第2・四半期の損失額は10億8000万ドル(1株当たり0.26ドル)。前年同期は31億3000万ドル(同0.73ドル)の黒字だった。棚卸資産の評価益を除く損失額は30億ドルとした。

調整後の1株損失は0.70ドル。リフィニティブのアナリスト予想は0.61ドルの赤字だった。

第2・四半期の石油・ガス生産量は、石油価格下落の影響を受け、7%減の日量360万バレルとなった。

株価は序盤の取引で1.6%安の41.17ドル。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  10. 10

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。