記事

大阪モデルは機能しているか!?


 新型コロナウイルス感染拡大が全国的に第二波とも言える状況に至っている。
 東京においては460名を超える感染者(過去最大)、大阪においても216名と感染拡大が収まる気配はない。

 3ヶ月前、当初の緊急事態宣言約1ヶ月の期間が延長されようとしている時、「大阪モデル」なるものが発表された。自粛の疲れが日本全体に出てきていた5月初旬。感染拡大が一定の落ち着きを見せようとしている状況で、徐々に休業要請などを緩和しながら社会経済活動を進めていかなければならないという空気感があった。

 感染拡大に対して慎重姿勢を崩さない当時の政府の対応がある中、自粛解除に向けての出口戦略とも言える方向性を、数値をもって示した「大阪モデル」は一気に注目を集めた。一方で、科学的根拠がある数値ではないことは、当時から指摘をされていた。

 そして、当時から「大阪モデル」を発表した吉村知事は、出口戦略だけでなく入口戦略、すなわち再び感染拡大が起こってきた時に警戒を高めていくための指標である旨も発信されていた。状況によって、柔軟に基準を修正することにも言及をされている。

 分かり易い数値で自粛緩和に向けての方針を示したことは素晴らしいことであると評価している。ライトアップと絡めての見える化戦略も見事であった。そして、基準を状況によって修正していくことについても必要なことであると考えている。

 しかし、当初の基準発表後、2回の基準は修正された。前の基準のままであれば警戒(黄信号)になる直前に緑信号継続となる基準に変えられたのだ。そして、3度目の変更。7月28日の第22回「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、イエローステージ(警戒)2…黄信号2…が設定される経過を見るにあたり、大阪モデルに対する不信感が否応なく膨らんだ。第一波に対する出口戦略としては効果を発揮したものの、現状の大阪の感染拡大状況を考えると第二波に備える入口戦略としては、基準が甘く府民に注意や警戒を喚起するにあたって不適当なのではないかと感じる。結果論となるが、3度にわたる基準の修正は、残念ながら感染拡大の現状を的確にとらえたものではなく、黄信号にならないように、或は赤信号を絶対に灯さないように、政治的意図をもって恣意的に修正されたものであると見えてしまう。

 Twitter上で、「あおむらさき」さんというアカウントの方が従来の大阪モデルの基準で今日現在は何色の信号が灯っているかということを図で示しておられる。


改めて、感染者数の動向と合わせて大阪モデルを見てみると、バージョン2の指標によってシグナルが示されたとするならば、府民に対する警戒意識を高めるものとして適当なのではないかと思う。バージョン3では、そもそも赤信号にはならない基準であるように感じるし(仮に、赤信号になれば、その時は感染爆発状態で府民レベルでの対応のしようもない状況になっている)、今般の基準修正において黄信号2という新たなレベルを設定したことについても、(感染拡大に対する警戒とは別次元の話として)赤信号にはしないという意図を感じてしまう。

 松井市長は、赤信号にならない限り11月1日の(いわゆる「大阪都構想」の是非を問う)住民投票は実施する方針だという。

 新型コロナウイルスに関しては、何を信じて良いのか分からない中で、科学的根拠と政治判断が錯綜している。やむを得ない面もあるが、政治的な判断は少なくともパフォーマンスではなく、真に市民の生命と生活を守る強い意思のもとにあるべきだ。

≪参考≫
当初の大阪モデル(5月5日〜)

関連記事
大阪府/自粛要請・解除の独自指針「大阪モデル」発表 <流通ニュース>

感染者数がゼロであっても、黄色信号が灯ってしまうような状況があったことから、点灯開始の5月14日〜の早々5月23日に基準変更。

(5月28日 第13回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議 資料1−3より)

更に、7月3日の第20回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の議論を経て、基準を修正。
ただ、この基準で赤信号が灯る時は、重症者数の病床使用率が70%と非常に点灯のハードルは高いと言える。
(7月3日 第20回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議 資料1より)

7月28日の第22回本部会議において、イエローステージ(警戒)における対応方針に基づく要請として、「5人以上の宴会・飲み会を控えるように」とのメッセージが出されるも、5名という数値についても政治判断とのことで根拠が不明確であるとの指摘が出ている。

あわせて読みたい

「大阪府」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  10. 10

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。