記事
  • ロイター

サウジ国王が退院、イスラム教祝日の挨拶をツイート


[リヤド 31日 ロイター] - 今月20日から胆のう炎で入院していたサウジアラビアのサルマン国王(84)が30日に退院し、翌31日にツイッターにイスラム教の祝日を祝うメッセージを投稿した。

国営サウジ通信(SPA)によると、国王は今週、胆のう摘出手術を受けていた。

SPAが30日夜に公表した動画には、国王が複数の側近と息子のムハンマド・ビン・サルマン皇太子に付き添われ、通常通り杖を使いながら、マスク姿でしっかりした足取りで病院を出る様子が報じられた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  3. 3

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  8. 8

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  9. 9

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。