記事

李登輝元総統、逝去

李登輝元総統が逝った。
いつかこの日が来ると思っていたが、やっぱり来た。
必ず人は死ぬと分かっているのに、やっぱり残念だと思う人がいる。

全世界の政治家の中で、唯一、尊敬できるのが李登輝だった。
李登輝の頭の良さと胆力は尋常ではないし、圧倒的なスケール感を持ちながら、恐ろしく繊細だった。

台湾の民主化は李登輝がいなければ成らなかった。
李登輝に巧みに操られて『台湾論』を描いたが、台湾でベストセラーになり、若者に真の台湾の歴史を伝えたために、焚書騒ぎになり、わしは入国禁止になった。

だが、そのおかげで台湾の若者に、台湾アイデンティティーを芽生えさせる一助になったと自負している。

自己を育てるためにはどうしても胆力がいる。
隠さねばならぬ真意を伝達するために、相手を信じる誠実さも要る。
李登輝は凄かった。この評価は変わらない。

あわせて読みたい

「李登輝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  4. 4

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  7. 7

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  8. 8

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。