記事

李登輝元総統、逝去

李登輝元総統が逝った。
いつかこの日が来ると思っていたが、やっぱり来た。
必ず人は死ぬと分かっているのに、やっぱり残念だと思う人がいる。

全世界の政治家の中で、唯一、尊敬できるのが李登輝だった。
李登輝の頭の良さと胆力は尋常ではないし、圧倒的なスケール感を持ちながら、恐ろしく繊細だった。

台湾の民主化は李登輝がいなければ成らなかった。
李登輝に巧みに操られて『台湾論』を描いたが、台湾でベストセラーになり、若者に真の台湾の歴史を伝えたために、焚書騒ぎになり、わしは入国禁止になった。

だが、そのおかげで台湾の若者に、台湾アイデンティティーを芽生えさせる一助になったと自負している。

自己を育てるためにはどうしても胆力がいる。
隠さねばならぬ真意を伝達するために、相手を信じる誠実さも要る。
李登輝は凄かった。この評価は変わらない。

あわせて読みたい

「李登輝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  3. 3

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  4. 4

    未だ第1波の教訓も生かせぬ日本

    門田隆将

  5. 5

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  7. 7

    米倉涼子 収入3分の1報道一蹴か

    女性自身

  8. 8

    人の時間は無駄 非情なユニクロ

    文春オンライン

  9. 9

    強い女性描かれぬオタク向け作品

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  10. 10

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。