記事

#なぜ君は総理大臣になれないのか を観て私は27回泣いた

元BLOGOS編集長、現ABEMA TIMES編集部の大谷広太さんにすすめられ、話題作『なぜ君は総理大臣になれないのか』を観る。衆議院議員小川淳也氏の初出馬から現在までを追ったドキュメンタリーだった。

結論から言おう。私は27回泣いてしまった。まさか、ここまで涙する映画だとは思わなかった。香川県立高松高校→東大法学部→自治省(現:総務省)という、地元では「神童」「エリート」と言われる道から32歳で初出馬。一度は落選するものの、当選。その後、当選を重ねる。政権交代も実現するものの、自民党に政権を奪還され、民主党も迷走。そして、2017年の「希望の党」騒動・・・。

「日本をよくしたいオタク」の彼。賢い。愚直だ。真摯だ。クソ真面目だ。熱い。統計不正問題をただし「統計王子」とも呼ばれた。しかし、選挙区では何度か負け、所属政党のゴタゴタもあり。総理大臣どころか、閣僚もまだ経験していない。

希望の党騒動で有権者から厳しい意見を言われる姿、本人や家族の苦悩もカメラは追い続ける。頭脳明晰でも、熱い想いがあっても、人は必ずしも成功するわけでも、認められるわけではない。当たり前なのだけど。でも、その冷徹な現実をこの映画は追い続け、それが観客を熱くさせる。

野党議員を捉えた映画ということで、政権批判映画だと捉える人もいることだろう。違う。日本社会への問題提起の映画であり、政治家ドキュメンタリーだ。


DJ YOH氏も絶賛。ぜひ。



公開している映画館が近くない人、このタイミングで映画館に行きたくない人も、週末はオンライン上映もあるそうだ。これはチェックだ。

あわせて読みたい

「ドキュメンタリー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。