記事

上沼恵美子”利権”に群がる人々、映画『パラサイト』のよう

“上沼利権”に乗っかる人は多数!?

 上沼恵美子(65才)が番組MCを務める『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)が突然打ち切りになった。上沼といえば、関西のテレビ界の大重鎮。在阪テレビ各社が腫れ物に触るように接してきたために、上沼は裸の王様ならぬ“裸の女帝”になっているという。

【写真】上沼恵美子の私服姿をキャッチ!黒Tシャツに描かれた動物とは?

「最近まで上沼さんと懇意にしていた古株の制作会社がいい例ですよ」とは、在阪テレビ局関係者。

「上沼さんの多くの番組にかかわっていたんですが、社長の奥さんが上沼さんのスタイリストをやることが多かった。さらに、社長の息子が上沼さんのマネジャー代わりを務めることも。でも、それぞれ本名を名乗っていないとかで社長は自分たちが家族であることを上沼さんに隠していたんです」

 家族ぐるみで上沼に依存するさまは、アカデミー賞を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』さながらだ。社長に取材をすると、

「まあ名前はペンネームみたいなもんでね…。上沼さんに? 言っていなかったです…事実です。おれも迂闊にしゃべられへんから、また電話します」

 そう答えたまま、期日までに回答はなかった。

「こうした“上沼利権”に巣食う人間は大阪にはたくさんいます。でも、今回の打ち切りを受けて、上沼さんと距離を置く人も出始めている」(別の在阪テレビ局関係者)

 さらには、テレビ局側の視聴率に対する考え方の変化も逆風になっているという。

「テレビ局は昨年あたりから、世帯視聴率ではなく個人視聴率を重視するようになりました。狙いは49才以下で、上沼さんの支持層の年配者と異なる。関テレが打ち切りを打診したのもこうした背景もあるんです」(広告代理店関係者)

※女性セブン2020年8月13日号

あわせて読みたい

「上沼恵美子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。