記事

「現状は感染拡大特別警報の認識。一刻の猶予も許されない」緊急会見で小池都知事


 小池都知事は30日、緊急会見を開き、都内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況について「感染拡大特別警報」との認識を示し、事業者と都民へ向けて感染拡大防止に速やかに取り組むよう呼びかけた。

【映像】都 飲食店へ5~22時の時短要請

 小池都知事は15日、モニタリングにおける感染状況が4段階で最も深刻な「感染が拡大していると思われる」に引き上げられたことを受け、「感染拡大警報を発すべき状況」としていた。きょうのモニタリング会議では、一方の医療提供体制は引き続き3段階目の「体制強化が必要であると思われる」としたものの、状況が悪化していることから「特別」の2文字を付け加えた。

 小池都知事は「先週に新規陽性者数が初めて300人を超え、本日も367人と過去最多になった。地域では区部にとどまらず、多摩地域の多くにも広がりを見せている。ほぼ都内全域で60代以上の感染者が確認されている。年代を見ると、20代30代が約6割で最も多いが、40代50代も2割を超え、重症化リスクが高い60代以上にも感染が拡大している。都内各地でクラスターも散見され、現状は一刻の猶予も許されない」と警戒感を示すとともに、「『感染拡大特別警報』をお伝えし、速やかな取り組みの推進が必要だ」と呼びかけた。

 また、今後さらに状況が悪化した場合については、「いま食い止めていかなければならないからこそ『特別警戒』だと申し上げたが、状況がさらに悪化した場合には、東京都として緊急事態宣言を発することが必要になってくるとも考えている」との認識を示した。
(ANNニュース)

映像:都医師会 感染拡大抑制は「今が最後のチャンス」

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  5. 5

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  8. 8

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  9. 9

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  10. 10

    LEXUS運転? 正恩氏に走り屋の噂

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。