記事
  • 女性自身
  • 2020年07月30日 20:05 (配信日時 07月30日 17:38)

小倉優香の降板直訴が波紋「勇気振り絞った」「プロ意識無い」


モデルの小倉優香(21)が7月29日、ラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎日放送)に出演。昨年5月から新レギュラーメンバーとして加入した小倉だが、オンエア中に降板を直訴するというハプニングが起こった。

番組終了間際に「時間あるかな? 手短に話しますね」と、慌ただしく切り出した小倉。

「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオが辛くなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

突然の“卒業宣言”に共演者のケンドーコバヤシ(48)は、「ものすごいこと言うね……。手短に言うことなの?」と動揺。困惑ムードのなか、「“卒業したい宣言”ね。それは事務所に言ってください。我々には何の権限もないので」と穏やかに締めくくった。

“リアル峰不二子”と称されるほどの抜群なスタイルから、人気グラビアアイドルとして漫画誌や週刊誌などの表紙を飾ってきた小倉。最近ではドラマ出演や18年の映画『レッド・ブレイド』で主演に抜擢されるなど、活動の幅を広げてきた。

また新型コロナウイルスで活動が制限されるなか、4月9日には「#おうち時間」として「8時に起床」「23時に就寝」とプライベートをブログで明かしていた。それから約3カ月間、生活リズムを保ってきたようだ。

いっぽう、これまでも“自由奔放”に振る舞ってきたという小倉。

「小倉さんは昨年7月にも、『今スケジュールに入っている撮影を終えたら水着は終わりにします』とTwitterで宣言。そのキッパリとした物言いから、『グラビア卒業では?』と関係者やファンは騒然。ですが数カ月後に、『方法を変えて撮る』と訂正していました。

『アッパレ』で小倉さんは、番組企画の罰ゲームが回ってきても数週間にわたって拒んでいました。またコロナ対策として、小倉さんはリモート出演が続いていました。しかし電話が繋がらないなど、リスナーから不安視されていました」(芸能界関係者)

小倉の突然の“卒業宣言”は、様々な反響を呼んでいる。

《新しい主張の仕方だなって思った》《勇気振り絞ったと思う》
など評価する声もあるいっぽう、批判する声も広がっている。

《プロ意識無いのね》

《やる水毎週聴いてるけど今回の小倉優香の発言はどうかと。元々やる気は無さそうではあったけども放送終了直前に勝手に卒業宣言とは。しかも早寝早起きで夜が辛いからってw なかなか痺れたけどいただけないな》

《小倉優香さん事務所に言って取り合ってもらえなかったからなにか別の行動に出るって言うのはいいと思うんだけど番組内で、共演者に事前説明もなく言うのはどうなの? って思うよ。番組内で言う度胸があるなら共演者に相談したり、他の人に打ち明けて対処出来たんじゃないの? って思う》

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。