記事

ゲームは課金して楽しむべき? “プロスピA”ラバー・ダルビッシュ有のツイートが話題

米大リーグのシカゴ・カブスで活躍し、スマートフォン向け野球ゲーム「プロ野球スピリッツA(通称・プロスピA)」にどハマりしていることを公言しているダルビッシュ有投手が30日午前1時ごろ、Twitterでゲーム課金への考え方を示した。

課金をせずにゲームを楽しめる背景として、課金をしている人の存在を強調した内容で、30日午後4時までに1.1万件リツイートされた。ゲーム課金のあり方に一石を投じる結果となり、ネット上で議論を巻き起こしている。

シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手=Getty Images

ゲーム課金のあり方に言及したツイートとは

ダルビッシュ投手はこれまで、自身のTwitterアカウントやYouTubeチャンネル「ダルビッシュのゲームチャンネル」でプロスピAを楽しんでいる様子を繰り返し伝えるなど、プロスピA愛でも知られている。今月28日には、プロスピAを提供しているコナミデジタルエンタテインメントは、プロスピAとダルビッシュ投手とのコラボ企画も発表している。

話題となっているダルビッシュ投手のツイートは次の通り。

プロスピAは、アプリをダウンロードすれば多くのゲームが無料で楽しめる一方、一部のアイテムなどは有料となっていて、よりゲームを充実させるには課金が求められるケースもある。それでも、NPB(日本野球機構) に所属する実在のプロ野球選手が登場し、3Dスキャン技術を活用した本物の球場さながらの臨場感が魅力で、野球ファンを中心にユーザーは数多い。

※写真はイメージです=Getty Images

Twitterではゲーム課金めぐって議論に

ゲームへの課金をめぐっては、プロスピAだけではなく他の多くのゲームにも導入されていて、膨大な額を費やしてしまう人もいるなど、社会問題として指摘する意見もある。

Twitter上では、「課金は面白いゲームを作ってくれた人への感謝の気持ち」「ファーストフードなりファミレスなりで水だけでなんで料理でないんだとクレーム(しているよう)」と課金がゲームを支えているとする意見も見られる。

一方、「無課金勢もいて成り立つと思うので、重課金勢に無課金勢が感謝するのは違う」「無課金者は、ゲーム内の人を増やす『賑やかし』が役割。ゲーム提供会社にとっては販促ツールのようなもの」との指摘もある。

「無課金の人が増えて自然と課金に移る流れがあれば健全」との意見もあって、議論は盛り上がっている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「ダルビッシュ有」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  3. 3

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  4. 4

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  7. 7

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  8. 8

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  10. 10

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。