記事

レジ袋有料化がより環境負荷を高めている可能性も

1/2

[画像をブログで見る]

■レジ袋有料化スタートから1ヶ月

7月1日から「レジ袋有料化」が始まり、1ヶ月がたちました。7月上旬は、その是非や意味・意義が問われる報道も多くありましたが、7月下旬にはだいぶ馴染み報道はひと段落したところです。

日本に住むほぼすべての人が影響を受けるルールのため、関心が高いのかメディア報道でも6月くらいからよくシェアされのを見聞きして、私もエコバッグを当初から持ち歩くようになりました。

すでに色々な意見がありますが、私を含めて気になる人が多そうな話題の一つに「レジ袋有料化は本当に環境のためになるのか」です。

そこで本記事では、様々な側面からレジ袋有料化とその影響についてデータを、個人と企業の社会的責任の課題として、両面からまとめます。

■プラスチックごみ問題への対応

そもそも、なぜレジ袋が有料になったのかご存知でしょうか。もともと、プラスチックごみ問題が以前から社会課題とされており、その対応策の一つとしてレジ袋有料化が法制化されました。経産省によれば「啓蒙・啓発」が目的だそうです。

プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

プラスチックごみ問題については、私も「スターバックスの顧客は2種類いる--それは消費者と環境だ」でも解説していますが、海洋汚染の問題として語られることが多くありました。ちなみに、環境省によれば、レジ袋は1年間に約300億枚がごみになっていると同時に、容器包装全体の量では容積で家庭ごみの6割を超えているとしています。すごい数です。有料化によっていくらからが減るだけでも効果がありそうです。

■エコバッグは本当に使われているのか

さて、レジ袋有料化にともない、実際にはみなさんはどう対応しているのでしょうか。Yahoo!ニュースの独自調査「みんなの意見」によれば、『レジ袋有料化、あなたの買い物のスタイルは?』という調査で、「エコバッグを使う:58.1%」と半数以上が有料のレジ袋を使わず持参したエコバッグを使うとしています。次点は「有料レジ袋を使う:24.8%」であり、一定の割合の方がまだレジ袋を使っています。まだルール化されたばかりというのもあり数字に納得感があります。


別の調査も見てみましょう。調査途中ではありますが、みんなの意見で『プラスチックごみ削減、取り組んでいる?』というアンケートを実施しました。こちらはレジ袋だけではなく、プラスチックごみ全般の質問ですが、「買い物でエコバッグを利用する:62.2%」「特に気を付けていない:21.8%」(≒レジ袋を使う層)が2トップです。前述の調査と割合がほぼ同じという興味深い結果になりました。


もう一つの調査も。博報堂キャリジョ研によれば、エコバッグの場所別利用率は「スーパー:71.3%」「ドラッグストア:45.0%」「コンビニ:38.1%」となっています。


これらの数値から推測すると、5~6割の人たちは意識的にエコバッグを使うようになっており、2~3割の人たちは特に意識しないで買い物をしている、ということでしょうか。

ただ、世界(特にヨーロッパ)ではすでに禁止もしくは数年以内に禁止になる国や地域がいくつもあります。日本でも、市町村レベルでは、レジ袋提供禁止の条例が成立しています。つまり、今後数年以内に、日本でも全体ではないものの、複数の禁止地域がでてくるでしょう。それまでに、この割合がどう変化するかは注目であります。まぁ法律になれば対応せざるを得ないのですが。

あわせて読みたい

「レジ袋有料化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    イソジンの転売 薬事法に抵触

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    恋心を持つこと自体が難しい現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  8. 8

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  10. 10

    国会を開かないなら歳費返上せよ

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。