記事
  • ロイター
  • 2020年07月30日 10:21 (配信日時 07月30日 10:16)

香港警察、国安法違反で学生4人を逮捕 デモ以外で初めて


[香港 30日 ロイター] - 香港の警察当局が6月末に施行された香港国家安全維持法(国安法)に違反した疑いで16─21歳の学生4人を逮捕した。デモ以外で、国安法を適用した逮捕者が出たのは初めて。

警察当局の報道官は29日の深夜に開いた記者会見で、逮捕された男性3人と女性1人は、香港の独立のためにあらゆる手段を用いて戦うと宣言しているオンライン活動団体に関与しているとみられ、政権転覆罪および国家分裂扇動罪の疑いがあると説明した。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは4人の逮捕を非難し、各国政府に対し、国安法に責任がある香港および中国の当局者に的を絞った制裁を導入するよう求めた。

同団体の中国担当ディレクター、ソフィー・リチャードソン氏は「この過酷な法律のおぞましい悪用は、その目的が国家安全保障の保護ではなく、反体制派を黙らせることだと明確にしている」と強調した。

国安法は、国家分裂、政権転覆、テロ活動、外国勢力との結託を犯罪行為と定め、最高刑として終身刑を科す。

独立派団体の創制独立党はフェイスブックへの投稿で、国安法施行前に廃止された独立派団体「学生動源」の元メンバー4人が国家分裂扇動を含む国安法違反の疑いで逮捕されたと明らかにした。保釈は認められていないという。

警察は逮捕者の名前を明らかにしてないが、現地メディアやネットへの投稿によると、学生動源の元代表、鍾翰林(トニー・チョン)氏が逮捕者に含まれている。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  8. 8

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  9. 9

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  10. 10

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。