記事
  • mkubo1
  • 2012年09月28日 09:50

米国株の反発と日本のCPIを見てみると…

米国株

米国株は、反発しました。 スペインの緊縮財政の発表で、ユーロが反発したのにあわせて、米国株も戻りました。 直近、下落していたので、自律反発かと思いますね。

ただ、「スペインの支援要請は近いぞ」と感じる部分もありますので、ショートでガンガン攻めるのも、それはそれで、ちょっと避けたいなという感じです。 そういうことで、自律反発なのです。

ほとんど、政治の世界ですから、WhenとかHowなんってのはよくわかりませんが、スペインの動向には、引き続き注目ですね。 今は、支援要請したときの条件を少しでも緩いものにしたいというスペイン側の工作の時間帯です。

市場やユーロ圏の催促(圧力)に加え、国内のデモ、カタルーニャの独立問題もあり、あまり、時間はないと思いますが…

日本のCPI

日本ですが、CPIが低下し、これで、前年比、4ヶ月連続マイナス。 うーむ。

まずは、コアCPI(生鮮食料品を除く総合)を見てみましょう。 【コアCPI】

リンク先を見る

物価の低下が鮮明ですね。 最近は、下落傾向が止まったかに見えますが、上昇する感じはしません。

物価がすべてとは言いませんが、このまま、下落していくようでは、デフレ圧力が増すだけですの、景気にとっても、マイナスです。

しかし、日銀は、10月30日の展望レポートで14年度までの経済、物価の見通しを発表しますが、そこで、コアCPIの見通しを従来どおり、14年度にコアCPIが1%になるであろうという意見を維持するようです。 ということは、あまり、政策的には、期待が出来ない可能性高いですね。

このコアCPIがマイナスが続くようだと、景気が良くないと言う可能性大ですからね。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。