記事

政府「男の産休制度」創設へ!

1/2

 子育て関連で、ビッグニュースが飛び込んできました!!

 僕が、(株)ワーク・ライフバランスの小室淑恵( @worklifeb  )さんやmiracoの天野タエ( @Tae_Amano  )さんらとソーシャルアクションしてきた「男の産休制度」について、政府が創設する方針を固めたそうです!

 以下、読売新聞より抜粋。

「政府は、男性の育児参加を促すため、妻の出産直後の夫を対象とした新たな休業制度を創設する方針を固めた。現在は母親にしか取得が認められていない産休制度の父親版と言える措置で、育児休業よりも休業中の給付金を手厚くし、家計の収入減を抑えることも検討している。政府は秋から制度設計に着手し、来年の通常国会に育児・介護休業法などの改正案を提出する方針だ。」(2020年7月26日)

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200726-OYT1T50145/

 僕らの話を真摯に聞いて、「男の産休」の必要性を訴えてくださった松川るい議員、和田義明議員、ありがとうございます!

【男にも「産休」が必要な理由】

 男は子どもを出産することはないのに、なぜ「産休」が必要なのか?

 これは、産後うつと深い関係があります。

 産後うつとは、分娩後の数週間、ときには数か月後まで続く極度の悲しみや、それに伴う心理的障害が起きている状態を言い、出産した母親の10~15%が発症するそうです※1。

 2018年、厚生労働省研究班(主任研究者:国立成育医療研究センター・森臨太郎氏)※2が、

・2015~2016年に妊娠中や産後1年未満に死亡した妊産婦357例を調べたところ、死因の第1位は「自殺」で102 例

・うち、産後1年未満の自殺が92例

との衝撃的な数値を発表しました。

(出典)NHK「知ってほしい”産後のうつ”~92人自殺の衝撃~」https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2018/09/story/special_180914/

 産後うつを引き起こしている要素として、分娩後にみられるホルモン濃度の急激な低下の他、「パートナーや家族からのサポートの不足」や「夫婦関係の問題、失業中のパートナー、経済的な問題、パートナーの不在などから生じるストレス」などが関与していると言われています※1。 

 また、海外の研究※3・4でも、「パートナーが乳児のケアに関与しないことが、母親の産後うつと強く関係している」と結論付けるものがあります。

 産後の母親が自ら命を絶ってしまう悲惨なケースを減らすには、産後うつを発症する人が多いと言われる出産直後から、父親(パートナー)が赤ちゃんのお世話をし、母親の心身の負担を軽くすることが不可欠です。

 そのためにも、母親だけでなく父親も産休を取れるようにすることが重要です。

【少子化対策としても有効】

さらに、男の産休は、少子化対策としても有効です。

 第2子以降をもうけるかどうかは、第1子の育児における夫の育児参画時間と相関していることを示す調査結果があります。

 まず、厚生労働省のデータから、

休日、夫が全く家事・育児を行わない場合、第2子以降の子どもをもうける夫婦はたったの10%

・一方、夫が6時間以上家事・育児を行う場合、第2子以降の子どもをもうける夫婦は87%

ということがわかっています。

(出典)内閣府「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2016」p.140
http://wwwa.cao.go.jp/wlb/government/top/hyouka/report-16/h_pdf/s3-4.pdf

 また、内閣府経済社会総合研究所のレポート「男性の育児休業取得が働き方、家事・育児参画、夫婦関係等に与える影響」※5では、以下のとおり報告されています。

タイミングとしては、「出産直後」や「妻の体調に合わせて」取得 をすること、そして、「休業中に長い時間家事・育児を行うこと」、「多くの種類の家事・ 育児を行うこと」の重要性も示された。」

配偶者の体調に合わせて育休を取得することで、本人の第 2 子以降の追加出生意欲が増加することも明らかとなった。出生後には妻の体調が優れないこともあるため、夫が家事・育児面でのサポートや情緒面でのサポートを提供することが、夫婦関係や夫にも影響を与えることが示される結果であった。さらには、休業中の家事・育児への積極的な取組が、夫婦関係満足度・追加出生意欲の向上につながる点もみられた。」

 第2子以降ももうけようという意欲を持ってもらうためには、第1子出産直後の妻の体調が良くない時期に、夫が育児にしっかりコミットメントし、夫婦関係を良好に保つことが大事だということです。

 そのためには、男の産休制度が必要なんです!

あわせて読みたい

「産休」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  5. 5

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  6. 6

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  9. 9

    安倍政権以降、EEZで重要な国境離島が消失か 2020年末時点で8島の存在が確認できず

    野田佳彦

    05月17日 17:42

  10. 10

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。