記事
  • ロイター

ドイツ銀、第2四半期は赤字も投資銀行好調 収入見通し小幅上方修正


[フランクフルト 29日 ロイター] - ドイツ銀行<DBKGn.DE>が29日発表した第2・四半期決算は、投資銀行部門が好調で赤字幅を抑制、収入見通しも小幅上方修正した。これを受けて株価は上昇して推移している。

株主に帰属する純損益が7700万ユーロ(約9030万ドル)の赤字だった。新型コロナウイルス危機の中、事業再編コストがかさんだ。損失額は、前年同期の33億ユーロからは縮小した。

コロナ危機による経済への打撃を考慮し、貸倒引当金は7億6100万ユーロとし、前年同期の1億6100万ユーロから拡大した。

投資銀行部門の収入は46%増と好調で、債券・為替は39%の増収を確保した。

ドイツ銀行は通年の総収入について「実質的に横ばい」の見通しとした。「若干の減少」を見込んでいた従来予想を上方修正した。

ドイツ銀ではこの5年間に損失計上が続いたことを受けて、大々的な事業再編に取り組んでいる。アナリストは、2020年通年の赤字を予想している。

経営陣やアナリストからは、1年前からのリストラが奏功しているとの声がでている。コンサルティング会社オピマスのオクタビオ・マレンツィ最高経営責任者(CEO)は「死の淵から帰還したようだ」との見方を示した。

ドイツ銀のジェームズ・フォンモルトケ最高財務責任者(CFO)は電話会見で、今年の税引き前業績目標達成への努力を続けていると表明した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。