記事
  • ロイター

EU一般裁、FBの請求認める 規制当局への開示一時差し止め


[ブリュッセル 28日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>が欧州連合(EU)規制当局による個人情報保護などを巡る調査で不当な情報開示を要求されているとして起こした訴訟で、EUの一般裁判所は同社の請求を認め、情報開示の一時差し止めを命じた。

決定は24日付。一般裁は「同社の経営陣や従業員のプライバシーに関する基本的な権利を侵害する形で問題となる情報が開示される状況を防ぐ」とした上で、EU側の主張を聞いた上で最終的な判断を下すとした。

関係者によると、EU当局は「大問題」「閉鎖」「われわれに不利」など約2500の検索語句が文書に記載されていないか調査しているが、こうした文言は従業員の健康情報や求人資料に含まれている可能性があるという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  3. 3

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  4. 4

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  5. 5

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  7. 7

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  9. 9

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  10. 10

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。