記事
  • ロイター
  • 2020年07月28日 22:40 (配信日時 07月29日 00:28)

米マクドナルド、第2四半期の世界売上高24%減 店舗閉鎖響く


[28日 ロイター] - 米マクドナルド<MCD.N>は28日、第2・四半期(6月30日まで)の世界の既存店売上高が23.9%減少したと発表した。市場予想は23.24%の減少だった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う店舗閉鎖などが響き、英国やフランス、中南米などの減少が目立った。利益も予想を下回った。

株価は2%強値下がりした。

一方、店舗数で全体の3分の1以上を占める米国の既存店売上高は8.7%減と、予想の9.97%減ほどは落ち込まなかった。ほとんどの店舗でドライブスルーやデリバリーを実施できたためという。

同社の幹部らは業績について慎重な見方を崩さなかったものの、7月の米売上高は改善しており、単月ではわずかなから増加する見通しとした。

ケンプチンスキー最高経営責任者(CEO)は「この不確実性が漂う時期を乗り切る上で、ドライブスルーの強固な存在感とデリバリーやデジタル面に対する過去数年間の投資が奏功した」と述べた。

マクドナルドの店舗の約96%は、ドライブスルーやデリバリーを実施したり、座席数を減らして営業しているという。

同社は、第2・四半期に米国でマーケティング費の出費を7割抑えた。ケンプチンスキーCEOは多額の蓄えがあるとして、年後半にマーケティング費の出費を増やす方針を示した。

売上高は30.5%減の37億6000万ドル。予想は36億8000万ドルだった。

純利益は68%減の4億8380万ドル。一時項目を除く1株利益は0.66ドルで、市場予想を0.08ドル下回った。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「マクドナルド」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  4. 4

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  5. 5

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  6. 6

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  9. 9

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  10. 10

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。