記事

まだマスクを配る? 既存の法律でのコロナ対策

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、政府が布マスク約8000万枚を7月下旬から介護施設などに配布することが、昨日27日、厚生労働省などへの取材でわかった、と報じられています。

全戸向けの配布は6月に終わっていて、対象は介護施設や障害者施設、児童施設、幼稚園、保育相などで、職員や利用者が使うことを想定している、とのこと。

現場からは「すでに店頭でのマスク不足も解消されて久しく、必要ない」という声があがっています。なるべく早く、1人7枚ずつ配るとしていますが、今さら、まだ配るの?というのが実感です。

世論調査でも、各戸に配られ布マスクについて、「役に立った」15%、「役に立たなかった」が81%に上っています。不要なマスクの寄付を呼び掛けたら、3万枚も集まったところもあるそうです。政府が、いかに生活や国民の求めるものを、わかっていないかの証しかと思います。

その予算をコロナ患者に対応すればするほど赤字になるという医療機関に、そして医療現場では不足しているN95マスクなどに使ってもらいたいものです。また、国会を閉じて議論もないまま、政府が既存の法律を使って感染拡大防止をしていることは、法律の目的から外れている、という指摘があります。

例えば、警視庁が都内の繁華街でホストクラブなどを立ち入り調査し、同行した都職員が感染予防策の点検や周知をしていて、大阪でも同様のことが行われています。これは風営法に基づいて行われていますが、少年の健全育成や売買春の温床となる環境の取り締まりが目的で、感染症対策など衛生面の想定はありません。

警察関係者も「越権行為と捉えられかねない」と困惑している、と報じられています。この他、建築物衛生法によって、ビルなどの換気基準を徹底できないかの検討が進んでいたり、食品衛生法を使うことも考えられている、ということです。

国会を開いて、必要な法律を作ったり改正したりするなど、正式な手続きが必要です。安倍首相が、全く記者会見をしないことも、国民との乖離を加速していると思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  2. 2

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  5. 5

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  6. 6

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  7. 7

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  10. 10

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。