記事
  • ロイター

中国の環境ファンド、初回募集で120億ドル超調達


[北京 28日 ロイター] - 中国の環境事業や関連企業に投資する同国初のファンド「国家緑色発展基金」が、初回の募集で880億元(125億9000万ドル)を調達した。中国生態環境省の高官が28日、記者会見で明らかにした。

同高官によると、ファンドは長江(揚子江)流域の環境事業など主に国家の戦略的プログラムに投資するという。

ファンドは今月15日、同省と財政省、上海市政府が正式に立ち上げた。

同高官は、2016─20年に中央政府は水質汚染対策に783億元、大気汚染対策に974億元、土壌汚染対策に285億元、農村部の環境問題への対応に206億元を割り当てたと説明。

「中央政府が(21─25年の)第14次5カ年計画でもこれらの分野に投資できることを期待する」と述べ、オゾン汚染とPM2.5の問題に同時に対応する方針を念頭に、特に大気汚染対策への投資に期待を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  7. 7

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  9. 9

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。