記事
  • ロイター
  • 2020年07月28日 08:55 (配信日時 07月28日 13:56)

ニュージーランド、香港との犯罪人引渡条約を停止


[ウェリントン 28日 ロイター] - ニュージーランドのピーターズ外相は28日、「香港国家安全維持法」の施行を受け、香港との犯罪人引渡条約を停止すると発表した。

外相は「香港の刑事司法制度が中国から十分に独立しているとは、もはや確信できない」と指摘。「中国が将来、『一国二制度』を尊重する姿勢を示すのであれば、今回の決定を再考することもあり得る」とした。

外相はまた、香港への軍民両用(デュアル・ユース)物品や技術の輸出を中国への輸出と同様に扱うと発表。渡航勧告については、香港国家安全維持法によるリスクを国民に注意喚起する内容に変更した。

中国はニュージーランドにとって最大の貿易相手国。年間の通商規模は最近では320億ニュージーランドドル(210億米ドル)を超えている。

中国は今月、香港市民や西側諸国が反対する中、香港国家安全維持法を施行した。

オーストラリアとカナダ、英国は今月、香港との犯罪人引渡条約を停止。トランプ米大統領は、香港に対する優遇措置を撤廃した。

ニュージーランドの中国大使館は、今回の決定は国際法違反かつ内政干渉であるとし、「深刻な懸念と強い抗議」をウェブサイトで表明した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。