記事
  • ロイター

中南米、コロナ危機後に貧困率上昇の公算=IADB総裁


[カラカス 27日 ロイター] - 米州開発銀行(IADB)のモレノ総裁はインタビューで、中南米では新型コロナウイルス対策が失業者や債務の急増につながっているため、パンデミック(世界的大流行)から抜け出すころには貧困率が上昇しているだろうと述べた。

中南米経済は新型コロナを巡る影響により、2020年に8─10%縮小が見込まれると指摘。パンデミックは「中南米だけではなく世界的な貧困化をもたらすだろうが、中南米は新興国史上地域であるため、はるかに大きな打撃を受けることは明らかだ」と語った。

IADBは今年、200億ドル近い融資を承認する見通し。モレノ総裁によると、そのうち約150億ドルは医療システム強化に向けた政府への融資に充てられるという。

ただ、域内で最も経済が縮小しているベネズエラについては、マドゥロ政権が債務不履行となっているため、IADBからの資金提供はできないとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  5. 5

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。