記事

東京ドームが総額100億円の大改修 コロナ対策で打球に追い風!?

1/2
BLOGOS編集部

アハハハハ、相変わらずの世の中だな。ふさぎこんでもしょうがないからさ、とりあえずカラ笑いだよ。よし、今回は「いい話題」だけ集めてみるか。

総額100億円の東京ドーム改修工事 コロナ対策も

まずは東京ドーム。総額100億円かけて大改修するって発表したな。俺もジャイアンツファンだからこれは楽しみだね。段階的な工事で2023年に完成、3年後ってことだな。聞けばメジャーリーグでは屋根が開閉式のタイプが主流で、東京ドームみたいな密閉式のドームってあまり支持されてないらしいな。でもさ、東京ドームは今のままでいいよ。

だってこの時代、気候変動で豪雨だ長梅雨だ大型台風だって、予測つかない天気ばかりになってるだろ。開閉式の屋根って「ウィ―――――――――――――――ン」って開けたり閉じたりするのにけっこうな時間がかかるよ。その作業をしている間にドバーッとゲリラ豪雨が降って来たら防げないよ。あっという間にグラウンドが大水に浸っちゃうよ(苦笑)。それに開閉式にして屋根が開いている時にとびきりの場外ホームランでも出たら、おとなりの後楽園ゆうえんち(東京ドームシティアトラクションズ)が危ないもんな(苦笑)。

この改修工事に向けて、早速というか、新型コロナウイルス対策も始めるって発表してたな。なんか細かいあれこれがあったよな、編集部? 

大型送風機で換気強化 新たな“ホームラン風”の都市伝説

写真AC

編集部)東京ドームですが、まず今シーズンからの対策として、換気量を従来の1.5倍にして1時間で3.7回空気を入れ替えられるようにするそうです。コンコースには大型送風機を30台設置して換気も強化するという話です。

ほほう、換気の強化だな。あと巨人の攻撃の時に打球が飛びやすいよう、ホームからスタンドに向けて風を強くするって話はないの? アハハハハハ、よくそういう噂あったよな。巨人はドームでボールが飛びやすいよう、こっそり気圧を操作してるって。まあ、そんな器用なことができたら毎年優勝してるよ(笑)。

編)それから3密を避けるため、女子トイレを1.6倍増の313室に増設。洗面台も75台から220台と大幅に増やします。毎試合終了後に客席、階段の手すり、トイレなど約60人のスタッフが長時間かけて消毒作業を行うそうです。

そうそう、ジャイアンツは女性ファンも多いし、女性は何かとトイレの行列を作りやすいんだよな。男性用トイレもさ、巨人が攻撃している時はみんな試合を見たいから混まないんだよ。巨人の守りになるとみんなトイレ行くから混むんだよな(笑)。

仕方ないけど空いてるうちにトイレ行っておこうって、巨人が攻撃してる時にトイレに行くとさ、誰かがホームラン打ったりして、「ウワーッ」って大歓声がトイレまで聴こえてきたりするんだ。「しまった、ホームラン見逃した!」ってよくあるよな(笑)。

編)チケットもスマホの画面を使った「スマホチケット」や、「ピッ!」ってデータを読み取るタイプにして、駅の自動改札みたいなゲートを導入し、係員がチケットをもぎる形が廃止されるようです。

そうか、安全対策で接触を少しでも無くそうってことか。それはいいことだな。年間シートだと定期券のカードになってさ、「いいだろう、これドームの定期券なんだよ~」って、ちょっと見せびらかしたくなるんじゃないの(笑)。

編)改修工事の一番の目玉はバックスクリーンのメインビジョンで、現在の3.6倍という超大型に変更するそうです。

ほう~、そりゃあ、どデカいスクリーンになるな。大丈夫か、センターバックスクリーンにホームラン打ち込んでビジョンが割れちゃったりしないか? 相手チームが壊した時は弁償してもらうか。そしたら相手打線も「弁償はまずい」ってんで腰が引けちゃって、思い切り打てなくなったりしてな。バックスクリーンのおかげで巨人が強くなっちゃう(笑)。まあ、新しく進化する東京ドーム、野球ファンには楽しみだ。いい話だ。

そうそう、東京ドームと言えばさ、あの施工はゼネコンの竹中工務店が担当したんだよな。竹中工務店ってのは創業の歴史を辿ると江戸時代の初期になる。その創業者が織田信長の家臣で、あの森蘭丸と並ぶ小姓だったって話があるよ。信長は尾張名古屋だろ。つまり家臣の竹中も名古屋。中日ドラゴンズのお膝元だ。だから中日が東京ドームで試合する時には、竹中の祖先が地元中日を贔屓する風をそーっとドームに吹かせている・・・って噂もあるけどね(笑)。

尾畠春夫さんが豪雨被災地のボランティアに

共同通信社

続いてのいい話は、スーパーボランティアの尾畠春夫さん。あの尾畠さん、豪雨で浸水被害が出た大分で、片付けの手伝いに現れたってね。豪雨被害は大変だけど、尾畠さんが現れると「ああ、来てくれたんだ」って、ひと筋の光明が射すよね。

尾畠さんは大分在住で、当人は被害の大きい熊本に行きたかったらしいけど、今はコロナでボランティアも他県への移動が制限されてて県をまたげないから、同じ大分県内のボランティアに向かったという話だ。

泥かきしたり、ゴミ拾いしたりする尾畠さんという存在が、落ち込んでる人々を励まして、あきらめずに元の町に戻していこうっていう力をくれるんだと思う。尾畠さん自身も、「自分が手伝わせてもらうことで、少しでも被災地の人に前向きな気持ちを持ってもらえたら」って話してる。「ひとかき泥を運び出せば、ひとかき分だけ家の中がきれいになる」ってね。地道なことに意味があるという大事なことを、尾畠さんは発信してくれるよね。見事な80歳だよ。

世間を見渡すと、うんざりしたくなるような「金」の話が多いからさ。尾畠さんみたいに「金」のためでなく、無償でもって、心意気でもって、世のため人のために動く人がいるってことがうれしいよ。

まあでも、あんまり騒ぎ立てず、追いかけ回さず、尾畠さんって野生のアライグマみたいなもんだからさ、そっと自由にしておくのが一番だろうね。

あわせて読みたい

「東京ドーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    病床使用100%超も「4月と違う」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  4. 4

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

  5. 5

    インバウンド復活は2~3年必要か

    Chikirin

  6. 6

    ひろゆき氏 radikoの戦略に疑問

    ABEMA TIMES

  7. 7

    支離滅裂な安倍政権に高まる不信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    2週間後危機の予想 なぜ外れるか

    永江一石

  9. 9

    PCRを巡る対立 政治思想と親和性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    吉村知事 お盆自粛ならGoTo中止

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。