記事

コンテンツマーケティングでブランドはストーリーテラーになる

2/2

中心にあるストーリーテリング

コカ・コーラのような企業が、Content 2020構想を見せているように、今日、ストーリーテリングは新しいマーケティングの中心にある。

画像を見る

あなたのゴールが検索エンジン最適化に根差すこと(露出すること)にしろ、リード生成(コンバージョン)にしろ、ソーシャルメディアツールを活用することにしろ、説得力のあるストーリーテリングがなければそのどれもが効果的ではない。コンテンツ戦略は、いつだってソーシャルメディア戦略より前に来るのだ

コンテンツの課題

コンテンツマーケティングとストーリーテリングが一般的なマーケティング組織の大きな部分になるにつれて、私たちはマーケティング部門がパブリッシング部門に転換するという進化を目にしている。これは簡単な転換ではなく、痛みは始まったばかりではあるが、いくつかの大きなブランドが明らかにこの転換をした。例えば、Kelly Servicesは、コンテンツ制作と配信アクティビティにマーケティング予算の60%を費やしている。KellyのVPであるソートリーダーシップのTodd Wheatland(Content Marketing Worldのスピーカーでもある)が、Kellyは“10年以上コンテンツマーケティングを実施している”と言っているにもかかわらず、多くのブランドはコンテンツマーケティングを構築することに今も苦戦している。

参入の障壁が消え、価値があり説得力のあるコンテンツを作る機会が私たちみんなにあるとはいえ、民間企業の最大の課題は、人を引き付けるコンテンツの制作だ。下の表を見ると分かるように、実際に顧客と見込み客に関与するコンテンツを作ることが、一番のハードルだ。

画像を見る

コンテンツマーケティングのGoodとGreatの6つの違い

全ての調査(量的および質的な)を通して、私たちはGoodなコンテンツマーケッターとGreatなコンテンツマーケッターを分ける6つの違いを発見した。私は、これらの結果を次の投稿で詳しく書くつもりでいる。その間に、下のプレゼンテーションを共有しよう。

Good to Great Content Marketing – 6 Differences

この記事は、Content Marketing Institute – Joe Pulizzi’s Blogに掲載された「The History of Content Marketing ? How Brands Have Become Storytellers [Part 1]」を翻訳した内容です。

基本的な情報を集約したような記事でしたが、コンテンツマーケティングの概況を理解するにはちょうど良い内容だったと思います。メディアカンパニーと非メディアカンパニー【つまりブランド)によるコンテンツの違いは「お金がどこからやって来るか」だけ、という意見は、もはやそこまで考えていい時代ともいえるのでしょうか。

また参入障壁にあった人材の話、既存の出版業界の人間であれば、一般企業で企業のコンテンツのためのコンテンツ作成をする仕事は「都落ち感」はあるのかもしれませんね。かつて既存のメディアやゲーム業界の人間がウェブ業界で仕事をすることに対しても同じような印象はあったと思いますし(まだある?)。とはいえ、既存のメディア業界もどちらかというと多くの問題を抱えていますし、特に中小企業で働く人材には才能とは別に報酬は限りなく低いままの人も多そうですし、企業におけるコンテンツマーケティングの重要性がもっと認められていけば、優秀なコンテンツクリエイターやマーケッターがその才能を存分に発揮し活躍できる場が(適切な報酬で!)増えていくことは良いことではないでしょうか。

元々オリジナルコンテンツを生み出す力は世界でも評価されている日本のコンテンツ産業、コンテンツマーケティング時代にその才能を活用できれば日本企業の未来は明るいかも? — SEO Japan

あわせて読みたい

「マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  4. 4

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

  6. 6

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  8. 8

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  9. 9

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。