記事

Amazonランキング1位!宣伝商法のカラクリ教えます


本の宣伝で「Amazonランキング1位!」という売り文句を使っている人いて、すげーーーって思うかもしれませんがこれ99%、ニッチなカテゴリーランキングです。
和書すべてのランキングで1位なのではなく、たとえば「コンピューター部門」とか「社会学部門」とか、きわめてニッチなカテゴリー部門での1位というのがほとんどですから、だまされないように。

ちなみに昨日、Kindleをパワポで作る本を7/27まで無料キャンペーン行いましたが、50冊ぐらい売れたら

工学部門:2位
個人のビジネス成功論:1位
コンピュータ・IT部門:1位

となっていて、わりと簡単に1位はとれます。


ちなみに50冊ダウンロード時点でもっと大きなランキング、Kindleの中の無料作品部門では56位。

1日たって250冊ぐらいダウンロードされて、Kindleの中の無料作品部門で3位に。


もちろん細かな部門は

工学部門:1位
個人のビジネス成功論:1位
コンピュータ・IT部門:1位
となりましたが、250冊もダウンロードされなくても50冊ダウンロードされた時点で、もう1位になれちゃうということです。

全体の部門で100位以内に入るのははっきりいってかなり困難です。
もちろんニッチな分野だろうと部門別で1位になれるのはすごいといえはすごいこと。
ただ多くの人は「Amazonランキング1位!」だけみると、まるで和書全体で1位みたいに勘違いしちゃう人もいると思うので注意を。

逆にいえば、みなさんも電子書籍AmazonKindleで本を出して、無料キャンペーンをやったりすれば簡単に部門別1位はとれる可能性があるということ。
ニッチな部門でも1位になれば、ぜんぜん知らない人が手にとってくれる可能性あり。

これから時代は紙から電子書籍へ。
本の値段も1冊ごとに購入するのではなく音楽や映画のような定額サービス(読み放題のサブスプリクション)になっていくはず。

そこで自分の商品をおいておけばビジネスチャンスになります。本の売上で稼げなくても本を入り口にして自身の有料サービスにつなげるという目的でKindleを出している人も多数います(たとえば本田健氏など)。

ぜひみなさんも電子書籍AmazonKindleを出して部門別1位をめざしてみてください!
出すのは簡単。
売るのは大変ですが(笑)。

・パワポでKindle作る本(7/27まで無料)

https://www.amazon.co.jp/dp/B08DHZSQNR/

・作り方解説動画
https://ameblo.jp/kasakot/entry-12555688071.html

・作るのは簡単ですが売るのが大変!
売り方や活用法を解説した有料講義データ5000円税込
(1週間相談無料付き)で販売中
https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  3. 3

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  6. 6

    政治家「産後うつは甘え」が波紋

    女性自身

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    英で感染再拡大 封鎖は明言せず

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。