記事

Amazonランキング1位!宣伝商法のカラクリ教えます


本の宣伝で「Amazonランキング1位!」という売り文句を使っている人いて、すげーーーって思うかもしれませんがこれ99%、ニッチなカテゴリーランキングです。
和書すべてのランキングで1位なのではなく、たとえば「コンピューター部門」とか「社会学部門」とか、きわめてニッチなカテゴリー部門での1位というのがほとんどですから、だまされないように。

ちなみに昨日、Kindleをパワポで作る本を7/27まで無料キャンペーン行いましたが、50冊ぐらい売れたら

工学部門:2位
個人のビジネス成功論:1位
コンピュータ・IT部門:1位

となっていて、わりと簡単に1位はとれます。


ちなみに50冊ダウンロード時点でもっと大きなランキング、Kindleの中の無料作品部門では56位。

1日たって250冊ぐらいダウンロードされて、Kindleの中の無料作品部門で3位に。


もちろん細かな部門は

工学部門:1位
個人のビジネス成功論:1位
コンピュータ・IT部門:1位
となりましたが、250冊もダウンロードされなくても50冊ダウンロードされた時点で、もう1位になれちゃうということです。

全体の部門で100位以内に入るのははっきりいってかなり困難です。
もちろんニッチな分野だろうと部門別で1位になれるのはすごいといえはすごいこと。
ただ多くの人は「Amazonランキング1位!」だけみると、まるで和書全体で1位みたいに勘違いしちゃう人もいると思うので注意を。

逆にいえば、みなさんも電子書籍AmazonKindleで本を出して、無料キャンペーンをやったりすれば簡単に部門別1位はとれる可能性があるということ。
ニッチな部門でも1位になれば、ぜんぜん知らない人が手にとってくれる可能性あり。

これから時代は紙から電子書籍へ。
本の値段も1冊ごとに購入するのではなく音楽や映画のような定額サービス(読み放題のサブスプリクション)になっていくはず。

そこで自分の商品をおいておけばビジネスチャンスになります。本の売上で稼げなくても本を入り口にして自身の有料サービスにつなげるという目的でKindleを出している人も多数います(たとえば本田健氏など)。

ぜひみなさんも電子書籍AmazonKindleを出して部門別1位をめざしてみてください!
出すのは簡単。
売るのは大変ですが(笑)。

・パワポでKindle作る本(7/27まで無料)

https://www.amazon.co.jp/dp/B08DHZSQNR/

・作り方解説動画
https://ameblo.jp/kasakot/entry-12555688071.html

・作るのは簡単ですが売るのが大変!
売り方や活用法を解説した有料講義データ5000円税込
(1週間相談無料付き)で販売中
https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

  10. 10

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。