記事

立憲民主党と国民民主党の解党は不要だと思うのだが、そこまでやって、さて、何を得られるのだろうか?

どうも分からない。

新党を作るのであれば、新党結成準備会みたいなものを早く立ち上げればいいと思うのだが、どこまで行っても相変わらず立憲民主党と国民民主党のそれぞれの現在の執行部の間での話し合いになってしまうようだ。

まあ、新党結成準備会みたいな新しい組織を作ってしまうと、立憲民主党も国民民主党も新党参加者と新党不参加者に分かれてしまって、結果的に新党不参加者にそれぞれの政党の資金と組織を奪われてしまう結果になりかねないから、両党の解党手続きと新党の設立手続きを一挙にやってしまって離反者や脱落者を一人も出さないようにしたいのだろうが、外部から見ている限り、皆さん、相当無理をしているように映る。

とても上手く行かない。

こういう話を前に進めるためのインセンティブらしいものがどこにも認められないのだから、これは止むを得ない。

統一会派の結成くらいだったら、特に損する人はいないようだから何とか上手く行ったのだろうが、これを一歩先に進めて既存政党を解体して新党を結成しよう、などということになったら、一気にハードルが上がってしまう。

少なくとも立憲民主党と国民民主党を解党したうえで新党を結成することが関係者にとって具体的にどの程度プラスになるか、ということくらいは明示しておかなければならないはずだ。

まずは、関係者にどの程度の経済的メリットがあるのか。

経済的には大してメリットはないが、選挙では大きなメリットがある、ということであれば、選挙を目前に控えている人にはそれなりに魅力があるだろうが、当分選挙がない参議院議員のみなさんにはそう大して魅力がある話には思えないだろう。

船に乗り遅れるな、とばかり騒ぎ立てている方もおられるような印象だが、さて乗り込もうとしている船は、どんな船だろうか。

まあ、泥船だとは思わないが、相当脚は遅そうである。

乗るなら、それなりに脚が早そうな船がいい。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  4. 4

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。