記事

自民党山梨県連大会に代わる総務会 コロカ禍での地方創生は

7.25自民党山梨県連大会に代わる総務会で(アピオ甲府において)

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 7月25日(土)午前10時から、アピオ甲府において、自由民主党山梨県支部連合会主催の総務会が開催されました。本来なら、県連大会が開催される予定でしたが、コロナ禍のために、県連大会の代わりに総務会で代行するものです。県内全域の地域支部、職域支部の代表者100名以上が集まりました。

 令和2年度活動方針として、以下3点を決議しました。

 ・新型コロナウイルス感染症に打ち勝つために各種課題への率先対応。

 ・次期衆議院議員総選挙必勝に向けて早期の態勢づくり。

 ・活発な政調活動を通じた県民生活向上への貢献。

 長崎幸太郎山梨県知事の挨拶の後に、私は次のように発言しました。

●総務会での私の挨拶 コロナ禍での地方創生は


 ・自民党山梨県連大会に代わる総務会が、お足元の不自由な中で、県内各地からの総務の皆様方のご参加を得て、開催できますことに、感謝申し上げます。先ほど、永年党員活動や優秀支部・団体で表彰された方々にはお慶びを申し上げます。

 ・長崎知事の挨拶を聞いていて、コロナ禍でも県民のために必死に働いていることがよく分かり、昨年1月に知事に送り出した甲斐があったというものです。

 ・一端収まったかに見えたコロナ禍ですが、現況は、感染者数が過去最大の1日1千人近くを記録する等、東京はじめ大都市部を中心に再流行の兆しを見せています。検査数が1日1万件以上と大幅に増加しているわけですが、問題は感染率が10%を超えて上昇していることです。ただし、過去最大の30%というところまで行っておらず、重症者数も徐々に増えて70名近くとなりましたが、いまだ病床数にはゆとりがあるところから、「緊急事態宣言」を再発令するところまではいたっておりません。引き続き警戒を緩めず、改めて「新しい日常・生活様式」ということで、マスクを熱中症に注意しながら着用し、身体的距離を取り、三密を避ける行動の徹底をお願いしたいと思います。

 ・コロナ対策について、2回に渡る57.6兆円の補正予算、一年間の当初予算の半分以上を上積みして対応しているわけですが、不十分であれば、予備費10兆円の活用を含めて、機敏に対応したいと思っています。

・政府の「GoToトラベル」等の対応が二転三転して、不安を煽り、ご心配をおかけしています。私共与党自民党への説明がないまま、前のめりになった結果でもあって、党の全体会合でそのことを厳しく指摘したところです。今回の問題は、段階的緩和の目安を5月の「緊急事態宣言」後に出したのですが、その後、感染状況に応じて、見直してこなかったことが原因の一つだと思っています。政府では、8月1日からの屋内5千人上限の緩和については、8月末に延期することになりました。

感染症対策と経済の両立は大変難しいわけで、ワクチンや治療薬の開発が早くとも来年で、一人一人が接種できるまでには大量生産して、市長慎に配布をして、接種しなければならないことを考えると2年近くかかります。それをできるだけ前倒しにしたいと予算をつけて関係者が努力をしているところです。東京オリパラ大会が1年後の開催予定ですが、「完全な形」での開催を目指しているのですが、大変厳しい状況です。引き続き皆様方の声を聴きながら、感染症対策と経済回復の両立に向けて、きめ細かい対策を打っていきたいと思います。

 ・地方創生への課題の第一として、基盤づくりがあります。本日も大雨が降っていますが、感染症対策とともに、複合災害となっており、災害への備えは重要です。治山治水、いのちの道である道路整備等の社会資本整備の拡大延長、防災、減災、国土強靭化に向けて、来子度予算案を9月末までにしっかり積み上げたいと思います。山梨では、中央自動車道の小仏トンネルのもう一本の掘削、中部横断道の南部区間が1年延期されましたが予算獲得、JR中央本線の携帯電話不通区間の年度内解消、リニア中央新幹線の工事進捗に向けて、静岡県知事への説得等、取り組んでいます。

 ・課題の第二として、産業づくりがあります。コロナ対策とともに、その先に向けて、ワインや昇仙峡が日本遺産に認定されました。それをしっかり活用していきたいと思います。

 ・最後に、人づくりとして、小中学校に一人一台のコンピュータを整備する総額4600億円の予算を計上しています。今、各市町村がその整備に向けて、ご努力して頂いているわけですが、まずは、中3と小6については、年内整備をお願いをしているとことです。山梨県内の27市町村の議会においても、その進捗状況の確認をお願いしたいと思います。

 今後も、山梨県をはじめとした地方創生に向けて、全力を尽くします。

あわせて読みたい

「地方創生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  2. 2

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  5. 5

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  7. 7

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  9. 9

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  10. 10

    LEXUS運転? 正恩氏に走り屋の噂

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。