記事
  • ロイター
  • 2020年07月25日 06:20 (配信日時 07月25日 06:20)

米国株続落、決算やコロナ感染が重し インテル大幅安


[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米国株式市場は続落して取引を終えた。週末を控える中、軟調な企業決算や新型コロナウイルス感染者の急増、地政学的な不確実性などを背景に幅広く売りが出た。

前日に続き、ハイテク株の下げが主要3株価指数の重しとなった。回路線幅7ナノ(ナノは10億分の1)メートルの半導体技術の開発が予定より6カ月遅れていると発表したインテル<INTC.O>が16.2%安と、下げを主導した。

LPLフィナンシャルのシニア市場ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は「週末を控え不安感がある」と指摘。過去2カ月間でのナスダック総合やハイテク株の上昇は驚くべきものだったとし、調整があってもおかしくはないと述べた。

週間では3指数とも下落。S&P総合500種とダウ工業株30種は4週ぶりの下げ、ナスダックは過去4週間で最大の下げとなった。

S&Pは今週、2月の最高値を約5%下回る水準まで回復。足元では昨年末とほぼ同水準となっている。一方、ナスダックは年初来で約15%上昇してる。

デトリック氏は「7月のこれまでの上昇を考慮すると、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)や相次ぐ企業決算、史上最悪となり得る国内総生産(GDP)発表を前に不安感が広がるのも無理はない」と語った。

来週30日にはアップル<AAPL.O>、アルファベット<GOOGL.O>、アマゾン<AMZN.O>が決算を発表するほか、米商務省が第2・四半期のGDP速報値を公表する。アナリストによると、第2・四半期のGDPは35%縮小が見込まれている。

米国で確認された新型コロナ感染症による死者は23日に1000人超増加した。死者が1000人を超えるのは3日連続。感染者数は累計で400万人を突破している。

中国外務省は、24日午前に米国大使館に対し、四川省成都市にある総領事館の閉鎖を通知したと発表した。米政府が今週、テキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じたことへの対抗措置となる。

業種別では、S&P11セクターのうち、一般消費財<.SPLRCD>以外が下落。情報技術<.SPLRCT>が下落率トップとなった。

ヘルスケア<.SPXHC>は薬価引き下げを盛り込んだ大統領令の発令を控え、1.1%安となった。

第2・四半期決算では、S&P500構成銘柄のうち128社が発表を終え、そのうち80.5%が非常に慎重なアナリスト予想を上回った。

個別銘柄では、米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)<AXP.N>が1.4%安。24日発表した第2・四半期決算は85%の減益となった。新型コロナ感染抑制に向けた世界的なロックダウン(都市封鎖)がカード利用に響いた。

一方、通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は1.8%高。第2・四半期決算(6月30日まで)で売上高と利益が予想を上回った。ロックダウン措置により、在宅勤務などが急速に広がり、電話やインターネットサービスへの需要が高まった。

米複合企業ハネウェル・インターナショナル<HON.N>は2.8%下落。コスト削減が寄与し、第2・四半期利益は予想を上回ったが、先行きの不透明感が警戒された。

インテルの競合であるアドバンスト・マイクロ・デバイセズ<AMD.O>は16.5%高となった。

テスラ<TSLA.O>は6.3%安と続落した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.92対1の比率で上回った。ナスダックでは2.77対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は95億7000万株。直近20営業日の平均は110億4000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26469.8 -182.44 -0.68 26533. 26625. 26402. <.DJI>

9 41 70 86

前営業日終値 26652.3

3

ナスダック総合 10363.1 -98.24 -0.94 10294. 10418. 10217. <.IXIC>

8 41 75 31

前営業日終値 10461.4

2

S&P総合500種 3215.63 -20.03 -0.62 3218.5 3227.2 3200.0 <.SPX>

8 6 5

前営業日終値 3235.66

ダウ輸送株20種 9730.12 -33.57 -0.34 <.DJT>

ダウ公共株15種 825.74 -4.96 -0.60 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2038.71 -32.26 -1.56 <.SOX>

VIX指数 25.84 -0.24 -0.92 <.VIX>

S&P一般消費財 1122.55 +3.68 +0.33 <.SPLRCD

>

S&P素材 386.76 -1.26 -0.32 <.SPLRCM

>

S&P工業 606.87 -4.89 -0.80 <.SPLRCI

>

S&P主要消費財 636.52 -0.92 -0.14 <.SPLRCS

>

S&P金融 402.85 -1.48 -0.37 <.SPSY>

S&P不動産 215.96 -0.86 -0.40 <.SPLRCR

>

S&Pエネルギー 284.11 -1.68 -0.59 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1224.52 -13.76 -1.11 <.SPXHC>

S&P通信サービス 188.43 -0.11 -0.06 <.SPLRCL

>

S&P情報技術 1850.21 -22.21 -1.19 <.SPLRCT

>

S&P公益事業 306.37 -1.95 -0.63 <.SPLRCU

>

NYSE出来高 7.67億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22355 - 395 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22340 - 410 大阪比 <0#NIY:>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。