記事
  • ロイター

独製造業PMI、7月速報は19カ月ぶりに50回復 サービスも50台


[ベルリン 24日 ロイター] - IHSマークイットが発表した7月のドイツ製造業購買担当者景気指数 (PMI)速報値は50.0と6月の45.2から上昇し、2018年12月以来1年7カ月ぶりに景況改善・悪化の分岐点となる50に達した。

ロイターがまとめた市場予想(48.0)も上回った。

製造業部門とサービス部門を合わせた総合PMIは55.5で、2月以降初めて50を上回った。こちらも市場予想(50.3)以上の伸びとなった。

IHSマークイットのアソシエートディレクター、フィル・スミス氏は「7月のPMIはプラス圏に入り、予想を大きく上回った。経済活動や需要が回復する中、ドイツの事業環境が改善しつつあることを示す明確な兆候だ」と述べた。

また「輸出に依存する経済にとって、製造業の海外販売が大きく上向いたことは心強い」と指摘した。

製造業の新規受注は2018年9月以来初めて増加に転じた。新規輸出受注も18年8月以来の増加となった。

サービス部門PMIは56.7となり、2月以降初めて50台に乗せた。同部門でも新規受注を示す指数などが上昇。雇用が2月以降初めて拡大した。

一方、製造業は雇用削減ペースがやや加速した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。