記事
  • ロイター

仏総合PMI、7月速報値は57.6に上昇 2018年1月以来の高水準


[パリ 24日 ロイター] - IHSマークイットが発表した7月のフランスの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は、サービス業の回復が寄与し、予想以上に上昇した。

総合PMIは57.6で、6月(51.7)から上昇し2018年1月以来の高水準。ロイターがまとめたエコノミストの平均予想(53.5)を上回った。

新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウンが5月から緩和され始めてから、企業活動は予想以上のペースで回復。7月は製造業、サービス部門ともに、ロックダウン中に蓄積された需要に対応するため生産を拡大させた。

サービス部門PMIは57.8。6月(50.7)から予想(52.3)以上に上昇した。新規ビジネスが新型コロナ流行前の2月以来初めて増加に転じた。

製造業PMIは52.0。予想(53.2)に反して6月(52.3)から低下した。生産は2018年初め以来の高水準となったものの、新規受注が若干減少した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  8. 8

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  9. 9

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  10. 10

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。