記事

【内部映像】炎天下で「シゴキ」を受ける金正恩の兵士たち

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮の朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議が18日、金正恩党委員長の指導の下に開催され、軍内での思想・組織統制をいっそう強化する方向性が示された。北朝鮮の軍内では最近、こうした会議に対する反感が強まっているという。

これは金正恩氏の鶴の一声で、軍総政治局、総参謀部、人民武力省、保衛局(前保衛司令部)がいっせいに、傘下の部隊に多くの指示を与えるためだ。また、このような指示はそのまま末端兵士たちの課題となり、わずかな休息時間を奪っていくからである。

これと関連し、韓国デイリーNKは北朝鮮の現地情報筋を通じて軍の兵士たちが「シゴキ」を受ける場面の映像を入手し、22日付で公開した(下)。

撮影されたのは17日の午後で、場所は非公開。兵士らが炎天下、中隊の副業地で道具もなく草取りを行っている。副業地とは、部隊の食糧の足しにするために与えられた畑のことだ。飢えの蔓延する北朝鮮軍では、副業地の管理は重要な任務とされる。

(参考記事:北朝鮮「骨と皮だけの女性兵士」が走った禁断の行為

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

この時期、北朝鮮軍は夏季訓練に突入に入っている。期間中、一般の兵士たちは夜間警戒任務に就くため、昼食から夕食までの時間は休憩することになっている。ところが前述したとおり、上部から頻繁に出される課題をこなすため、ろくに休憩もできずに動かなければならない。その間にも副業地の管理を怠るわけにはいかない。映像はそうした実情を見せるものだという。

映像では数人の兵士が走り回り、草の束を集めては上官に敬礼している。これが紀律化された体力錬成の一環なのか、個人的な感情による「イジメ」「シゴキ」なのかはわからない。いずれにしても、ろくに食べられず体力不足が懸念される北朝鮮の兵士たちにとっては、相当に過酷な作業に見える。

兵士らは新型コロナウイルス対策としてマスクを着用しているもようで、炎天下での息苦しさが伝わってくるようだ。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

情報筋によれば、「夏季訓練の間、一般の兵士たちは週5日間は軍事講義と訓練、戦闘勤務でへとへとになり、土日も学習、講演、映画文献(記録映画)、問答式(金正恩氏の指示などの暗記)などで忙しい日々を送る。息抜きが出来るのは午後の休憩時間くらいだ」という。

しかしそれも、今では上層部の忠誠心競争のために「絵に描いた餅」となった。情報筋は「このような状況になると、士官たちも休む暇はない。だから兵士に、こうした形で八つ当たりするケースも増えるのだ」と付け加えた。

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  8. 8

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。