記事

嘱託殺人医師逮捕から

 かつて、2012年に尊厳死を法制化する超党派の議員連盟の取り組みがありました。

 当時は結局、法制化には至りませんでしたが、今回、ALS患者の嘱託殺人容疑で医師が逮捕されたことに伴い、改めて尊厳死を考えることが大切だと考えます。

 現時点で詳細な情報を持ち合わせてはいませんが、逮捕された医師も、お亡くなりになった患者も、私には大変な葛藤があったと察しますし、安楽死を賛否を含め考え、難病患者を支える社会的合意があまりにも未整備すぎる気がします。

 超高齢社会は、「生と死」をタブー視することなく、論じることです。

 改めて、グリーフケアを学び直そうと思います。

あわせて読みたい

「安楽死」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  5. 5

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  8. 8

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  9. 9

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  10. 10

    英王室兄弟の仲を引き裂いた一言

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。