記事
  • ロイター

中国がSNSニュースサイト対策、クリックベイトなど取り締まり


[香港 23日 ロイター] - 中国のインターネット監督当局、国家ネットワーク情報弁公室(CAC)は23日、独立系ニュース情報会社のソーシャルメディア(SNS)アカウントの取り締まりに向けた新たな措置を実施すると発表した。

CACのウェブサイトに掲載された声明によると、ニュースを違法に執筆・編集したり、不当な情報源によるニュース記事を転載する商業ウェブサイトやSNSアカウントが取り締まりの対象になる。

クリック数稼ぎを狙った(クリックベイト)誤情報や扇情的なコンテンツ対策にも取り組むとしている。

インターネット上のフォーラム、ライブ配信のレクチャーを規制し、メディアサイトによりポジティブな情報発信を促すという。

中国では近年、ネット検閲が一段と厳しくなっている。6月には複数の国内有力ライブ配信・動画配信プラットフォームが下品なコンテンツを配信しているとして処罰された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  3. 3

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  4. 4

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  5. 5

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  6. 6

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  7. 7

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  9. 9

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  10. 10

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。