記事

法改正で封じ込めるのか、(2類)指定感染症から外すのか。政治の優柔不断と先送りはいつまで続く

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日、感染者数の増大を受けて小池百合子知事より、4連休および月末まで不要不急の外出自粛要請が改めて発表されました。

検査数を拡大させたにもかかわらず軽症者用のホテル確保が後手に回るなど、小池知事の対応には疑問点が多々あるものの、国から法的権限などの「武器」を与えられていない状況ではできることが限られているのも事実です。

GoToキャンペーンの強行に見られるように、明らかに現在の政府方針はちぐはぐで迷走中です。

ウイルスの「封じ込め」をしっかりやりたいなら、法改正をして営業自粛などに実効性をもたせる(補償とセットで)。

あるいはGoToキャンペーンなど感染拡大の呼び水となりかねない施策の実施に舵を切るなら、新型コロナウイルスの2類指定感染症を解除(インフルエンザ等と同じ扱いにする)するべきではないでしょうか。

新型コロナウイルスによって保健所や医療機関が逼迫されるのは、2類指定感染症になっているからという理由が大きいです。

【新型肺炎】指定感染症になるとどうなる?(忽那賢志)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200127-00160618/

5類指定感染症には医療機関に全数報告が義務付けられますし、また感染症指定医療機関でしか対応することができなくなります。また、隔離措置も「事実上」ほとんど義務付けられることになります。

こうした2類指定感染症から新型コロナを外し、まさにインフルエンザ(5類感染症)のように社会と「共存していく」あり方については、すでに現役医師でもある梅村さとし議員から政策提言をしているところです。

(↑ぜひこちらの連続Tweetをお読みください!)

封じ込めのため「命令と補償がセット」で行える法改正もしない。

一方で、社会と共存に舵を切る2類指定感染症の解除もしない。

こうした政治・政府の無為無策が、GoToキャンペーンを実施しながら東京都民には外出自粛要請が出るという、大きな混乱を生じさせる要因になっています。

またこうした決断を政府ができない・しないというのであれば、もっと地方自治体・都道府県知事に権限と決定権を移譲してそれぞれの地域事情で政策決定ができる体制を整えるべきではないでしょうか。

新型コロナ感染拡大については予断を許さない状況が続きますが、引き続き科学的根拠に基づいた政策提言を模索して参ります。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  3. 3

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  4. 4

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  5. 5

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    離島で初の死者 沖縄で3人が死亡

    ABEMA TIMES

  8. 8

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  9. 9

    れいわはN国党に助言を請うべき?

    早川忠孝

  10. 10

    TikTok巡る報復 Appleらに打撃も

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。