記事
  • ロイター
  • 2020年07月23日 06:35 (配信日時 07月23日 06:29)

米株上昇、企業決算とコロナ対応にらみ取引不安定


[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国株式市場は、企業決算がまちまちとなったほか、米政府の新たな新型コロナウイルス対策を巡る協議が膠着していることを受けて終日不安定な取引となったが、主要3指数はプラス圏で取引を終えた。

3指数のうち、ナスダック総合はアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が1.2%安となったことが重しとなり、上げ幅が最も小さかった。

スパルタン・キャピタル・セキュリティーズ(ニューヨーク)のチーフ市場エコノミスト、ピーター・カルディリョ氏は「債券市場で収益を上げるのが難しいため、株式市場が注目されている」と指摘。ただ「主要指数は上昇はしているものの、投資家は一段と慎重になっている」と述べた。

米国の新型コロナウイルス感染拡大は歯止めがかからず、死者数は21日に1141人と、6月10日以来初めて1000人を超えたことがロイターの集計で判明。累計の死者数は約14万2000人となった。

こうした中、次回の新型ウイルス経済対策を巡り共和党と民主党は見解の相違を埋められず、協議は膠着。数千万人に上る失業者に対する現行の支援措置が2週間弱で期限を迎える前に合意する必要がある。カルディリョ氏は「期限切れまでに合意できなければ消費支出は再び急減する」と述べた。

この日発表の経済指標では、6月の米中古住宅販売戸数が年率換算で前月比20.7%増の472万戸と、1968年に統計を開始して以来最大の伸びを記録した。

企業の四半期決算発表はたけなわを迎えており、リフィニティブによると、S&P総合500種構成銘柄ですでに発表した75社のうち77.3%が予想を上回った。ただ、アナリストは同構成銘柄の第2・四半期利益は前年同期比41.2%減となると予想。市場の業績予想はそもそも低水準に設定されている。

個別銘柄では製薬大手ファイザー<PFE.N>が5.1%高。同社と独ビオンテック<22UAy.F>はこの日、米政府から19億5000万ドルを受け取り、両社が開発する新型コロナウイルスワクチン1億回分を提供する契約を締結したと発表した。

病院経営のHCAヘルスケア<HCA.N>は12.0%高。四半期決算が好調だったことが買い材料となった。

一方、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を展開するスナップ<SNAP.N>は6.2%安。前日発表の第2・四半期決算は売上高が市場予想を上回ったものの、同社が示した第3・四半期のユーザー数の見通しが予想を下回ったことが嫌気された。

ユナイテッド航空ホールディングス<UAL.O>は4.2%安。新型ウイルス感染拡大で打撃を受けたことで、第2・四半期決算は調整後純損益が26億ドル(1株当たり9.31ドル)の赤字となった。

取引終了後の時間外取引でマイクロソフト<MSFT.O>は約2%安。第4・四半期(4─6月)決算は予想を上回る増収となったものの、クラウドサービス「アジュール」の売り上げの伸びが47%と、初めて50%を下回った。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>は時間外取引で約2%上昇。第2・四半期決算が4四半期連続で黒字となったことが好感された。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.57対1の比率で上回った。ナスダックでは1.17対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は103億2000万株。直近20営業日の平均は112億8000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27005.84 +165.44 +0.62 26824.5 27035.2 26794.1 <.DJI>

6 4 9

前営業日終値 26840.40

ナスダック総合 10706.13 +25.76 +0.24 10687.5 10745.3 10627.4 <.IXIC>

8 2 5

前営業日終値 10680.36

S&P総合500種 3276.02 +18.72 +0.57 3254.86 3279.32 3253.10 <.SPX>

前営業日終値 3257.30

ダウ輸送株20種 9797.25 -13.06 -0.13 <.DJT>

ダウ公共株15種 829.50 +9.03 +1.10 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2105.43 +8.84 +0.42 <.SOX>

VIX指数 24.32 -0.52 -2.09 <.VIX>

S&P一般消費財 1142.07 +3.73 +0.33 <.SPLRCD>

S&P素材 389.05 +4.32 +1.12 <.SPLRCM>

S&P工業 613.87 +5.01 +0.82 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 636.28 +4.85 +0.77 <.SPLRCS>

S&P金融 403.61 -0.35 -0.09 <.SPSY>

S&P不動産 217.89 +2.68 +1.24 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 286.39 -3.89 -1.34 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1243.35 +10.48 +0.85 <.SPXHC>

S&P通信サービス 192.28 +0.08 +0.04 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1922.98 +15.79 +0.83 <.SPLRCT>

S&P公益事業 307.97 +4.65 +1.53 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.80億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22785 + 35 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22755 + 5 大阪比 <0#NIY:>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  5. 5

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  6. 6

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  7. 7

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

  8. 8

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  9. 9

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。