記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(22日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 106.90/92 1.1515/19 123.13/17

NY午後5時 106.76/79 1.1526/29 123.14/18

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円安の106円後半。たた、ドルが軟調な流れは変わらず、ユーロが1年半ぶり高値を付けた。

<株式市場>

日経平均 22751.61円 (132.61円安)

安値─高値   22732.92円─22855.31円

東証出来高 10億8537万株

東証売買代金 1兆8880億円

東京株式市場で日経平均は反落。明日からの4連休を控えているため、終始模様眺めムードが支配し、利益確定売りが優勢になる展開となった。情報・通信セクターを中心に先駆けて買われていた銘柄が軟化する中で、21日に好決算を発表した日本電産が急騰、成長性が高い銘柄を買おうとする物色の流れに変化はみられない。

東証1部騰落数は、値上がり473銘柄に対し、値下がりが1634銘柄、変わらずが65銘柄だった。

<短期金融市場> 17時06分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.028%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.045 (変わらず)

安値─高値 100.045─100.050

3カ月物TB ──

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.028%になった。前営業日(マイナス0.030%)を上回った。「4連休を前に、金融機関の資金調達意欲は強かった」(国内金融機関)。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄 レポート全文: [JP/BJ]<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.38 (-0.05)

安値─高値 152.36─152.49

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.010% (変わらず)

安値─高値 0.010─0.010%

国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円38銭となり、反落して引けた。4連休を控え、全体的に方向感に乏しい展開となった。現物債市場では、超長期ゾーンが底堅く推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.010%。 レポート全文: [JP/BJ]

<スワップ市場> 16時01分現在の気配

2年物 0.00─-0.09

3年物 0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.08─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  7. 7

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  9. 9

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。