記事
  • ロイター

今年のノーベル賞晩餐会はコロナ懸念で中止、1956年以来


[ストックホルム 21日 ロイター] - 今年のノーベル賞授賞式では、新型コロナウイルスの影響で恒例の晩餐会を中止することになった。

晩餐会は毎年12月10日、1300人程度のゲストを招いて行われる。受賞者は発表される予定。

ノーベル財団のラース・ハイケンステン事務局長はスウェーデン国内紙ダーゲンス・ニュヘテルに対し、「問題が2つある。隣り合ってこれだけ多数の人を集めることができない点と、人々が希望通りスウェーデンに来られるかどうか不透明な点だ」と述べた。

前回晩餐会が中止されたのは1956年で、ソ連のハンガリー侵攻に抗議したもの。第一次・第二次世界大戦中も中止された。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  4. 4

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  5. 5

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  10. 10

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。