記事
  • ロイター
  • 2020年07月22日 04:55 (配信日時 07月22日 04:52)

英議会委員会、国民投票へのロシア介入疑惑で調査要請


[ロンドン 21日 ロイター] - 英議会の情報安全保障委員会は21日、欧州連合(EU)離脱が決まった2016年国民投票へのロシア介入の有無について英政府が解明に取り組まなかったとして、英情報機関が調査を実施し、結果を明らかにする必要があるとする報告書を公表した。

情報安全保障委は報告書で、「ロシアは英国を最大のターゲットの一つと見なしている」と指摘。ただ、ロシアが英国のEU離脱(ブレグジット)を巡る動きに影響を及ぼそうとした兆候は確認できたものの、確実な証拠は得られなかったとした。

報告書は、14年に実施された英国北部スコットランドの独立を問う住民投票にロシアが介入を試みたと指摘。EU離脱を問う16年の英国民投票にロシアが介入したか委員会として確証は得られなかったとした。ただ、ロシア介入の証拠提示を求めた際、秘密情報局(MI6)はわずか6行の文書しか公表しなかったとし、「英国の情報機関はEU離脱の是非を問う国民投票へのロシア介入の有無を検証し、機密文書とされない要約を公表する必要がある」とした。

このほか「オリガルヒと呼ばれるロシアの新興財閥は、英国を格好の資金送金先と見なしていた」とも指摘。英国はロシアからの資金を歓迎し、 ロンドンは違法資金のマネーロンダリング(資金洗浄)が行われる「コインランドリー」と称されていたと指摘した。

報告書のEU離脱の是非を問う国民投票を巡る部分は大幅に編集されており、機密文書扱いとされた付属文書は公表されなかった。

ジョンソン首相の報道官は、EU離脱の是非を巡る国民投票は公正だったと首相は確信していると述べた。ラーブ外相は、政府がロシア介入疑惑の調査を回避したとの指摘を否定。「政府はロシアによる脅威を長らく認識してきた」とした。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は「ロシアは米英を含むいかなる国の選挙にも介入していない」と述べた。

報告書は1年以上前に作成されていたが、これまで公表されていないなかった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  10. 10

    G7:バイデン大統領が主導、一帯一路に対抗する「B3W」で合意

    My Big Apple NY

    06月14日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。