記事
  • ロイター

米ロッキード、通年見通し上方修正 4─6月期決算好調


[21日 ロイター] - 米軍事用航空機メーカー大手ロッキード・マーチン<LMT.N>は21日、通年業績見通しを上方修正した。第2・四半期(6月28日まで)決算は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた供給面の混乱を克服し、最新鋭ステルス戦闘機「F35」を扱う宇宙航空部門の売上高が増加した。

ロッキードは2020年の1株当たり利益は23.75─24.05ドルになると予想。従来見通しは23.65─23.95ドルだった。

第2・四半期の純利益は16億3000万ドル(1株当たり5.79ドル)と、前年同期の14億2000万ドル(同5.00ドル)から増加。一時項目を除く1株利益は6.13ドルと、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の5.72ドルを上回った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  4. 4

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  5. 5

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  7. 7

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。