記事

“アフター”コロナではなく“ウィズ”コロナ。環境や働き方は「開疎」に向かう - 賢人論。第117回(前編)慶應義塾大学環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO 安宅和人

1/2

安宅和人氏は“文理両道”の視点を持つオンリーワンの論客だ。東京大学大学院生物化学専攻で修士号を取得後、マッキンゼーで戦略コンサルタントとして活躍。イェール大学で脳神経科学の博士号を取得した後、マッキンゼー復帰後は商品開発とブランド再生に携わり、ヤフー株式会社でCSO(チーフストラテジーオフィサー)に就任。2016年からは慶應義塾大学環境情報学部教授も兼任する。専門は神経科学、ストラテジー&マーケティング、データ×AIという3つの分野にまたがり、独自の複眼思考であらゆるテーマについて鋭い分析を行う。新型コロナがいまだ収束しない6月中旬、ほぼ無人のヤフー本社で、「ウィズコロナ」時代を生き抜く知恵を語っていただいた。

取材・文/盛田栄一 撮影/公家勇人

従来型の密なオフィスは「コロナブラック」、環境のデザインが必須

みんなの介護 安宅さんは今年2月、“日本再生の最後の処方箋”ともいうべき『シン・ニホン』を上梓し、書籍は10日で7万部を突破するベストセラーになりました。最初にそのお話から伺おうと思っていたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大で、日本をはじめ世界中の人々の暮らしが一変しました。安宅さんは『シン・ニホン』の中で、「日本が再生するために大人たちはどう振る舞い、若者をどう育てていくべきか」について提言されていますが、新型コロナの影響で、私たち日本人の働き方はどのように変わっていくとお考えですか。

安宅 まず、withコロナ状況下に置いて、働く場所は密閉×密な「密密」の空間から開放×疎、つまり「開疎」な空間へ大きく向かっています。衛生的、生理的な理由から密閉された、人の密集するオフィスは嫌われ、開放された人と人の関係がまばらなオフィスが好まれる。ちなみに、換気が悪く人口密度の高い従来型のオフィスのことを、「コロナブラックなオフィス」と言うことができると思います。

オフィスの環境が変わるのと同時に、好まれる立地も変わります。多くの企業でテレワークや在宅勤務が推奨されるようになれば、毎日会社に通勤する必要がなくなり、人々は自宅や自宅近くの場所で仕事をするようになる。一度テレワークで仕事が回るようになってしまうと、従来型の勤務体系にはもう戻らないでしょう。これまで大都市圏ではみんな精神的・身体的苦痛を我慢して、混雑率300%の満員電車に押し合いへし合いしながら通勤していました。それが新型コロナの感染拡大に伴って公衆衛生的にも「アウト!」と判定されれば、満員電車を正当化するロジックが失われてしまう。今後は、かつてのような殺人的通勤ラッシュはなくなっていくのではないでしょうか。

みんなの介護 そうなれば、喜ばれる方も多くいらっしゃいますね。

安宅 ですね。実は、人と人とが物理的に距離を取ることで、かえって仕事がうまくいくケースもあります。たとえば、新型コロナで他県への移動が自粛されて以降、法人営業の成績が上がっているというお話を何度かお聞きしています。それまでは、営業の方はわざわざ1日かけて地方の得意先を訪問するのが当たり前であったのに、緊急事態宣言以降、むしろ無理してきてもらうよりもZoomやSkypeを使ったオンライン・ミーティングがお客様から求められるようになったと。すると、自社や自宅に居ながらにして、1時間の間に名古屋・大阪・北海道のお客さんと15~20分ずつお話することも可能に。これほど効率の良い営業、顧客対応はありませんね。また、今まで以上に頻繁にコミュニケーションが取れるようになったことで、顧客との関係性まで良くなるケースが生まれ始めているようです。

このように、withコロナ状態が続く限り、社会全体は「開疎」の方向に向かっていきますが、それが難しい職場もある。学校や病院、介護施設、工事現場などです。「密」にならざるを得ない職場で、どのように「開疎」な環境をつくっていくかが、これからの知恵の出しどころでしょう。

感染予防の喚起でCO2濃度も低下、仕事の生産性がアップする

安宅 withコロナ時代のオフィスは、立地・部屋の造り・換気・シェア管理の仕方のすべてをデザインし直す必要があるでしょう。

みんなの介護 現在、換気の重要性が改めて指摘されていますが、安宅さんは以前からインテリジェントビルの密閉空間を問題視されていましたとお聞きしました。

安宅 はい。インテリジェントビルは気密性が高いうえに、多くが空気の入れ換えを十分にはできていないことがよく知られていません。室内の空気の循環は相当やっていますが、外気との開放性は低いのです。

僕は実はCO2オタクで、数年前、常にCO2メーターを持ち歩いていた頃があります。今でも時折やります。それで、いろいろな場所のCO2濃度を測定し続けていたのですが、かなり有名な新しいインテリジェントビルでも人が普通に勤務している状態ですと1,000~1,300ppm、エレベーター内で1,300~1,500ppmというのは珍しくない。以前一度ではありますが、私の勤務先のビルのトイレで2,000ppmを超えていたことすらありました。

CO2濃度はヒトの健康に重大な影響を及ぼします。例えば、1,000ppmを超えてくると、眠さを感じる人が出てきます。日本を含め、安全基準を1,000ppmに設定している国が多い背景です。3,000ppm以上は、健康被害が発生すると言われています。

換気が悪いとCOVID19以前にそもそも健康に良くないのです。

みんなの介護 もしかすると、日本企業の生産性が欧米に比べて低いと言われているのも、CO2濃度が関係しているかもしれませんね。

安宅 「島」という外資では考えにくいレベルの密密空間が当たり前の日本の職場の多くにおいては、その可能性は大いにあると考えています。CO2濃度が高まると明らかに眠気が上がり、知的な生産性は落ちます。クルマが渋滞になるとなぜ運転していても眠くなるかと言えば、全く同じでCO2濃度が一気に1,300ppm以上などに跳ね上がっていくからです。視覚的な刺激の問題ではないのです。CO2を常時700ppmくらいに抑えていけば、日本のオフィスの生産性はさらに高まるでしょう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  3. 3

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  4. 4

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  5. 5

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  6. 6

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  7. 7

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  8. 8

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  10. 10

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。