記事

クラスター起こしたイケメン人狼 舞台関係者の努力を台無しにする「密」はなぜ起きた

1/2
BLOGOS編集部

多くの業種がまだまだ先の見えないコロナに翻弄されて喘いでいる。「人を集める」「人が集まる」ことで成り立つエンタメ、中でも劇場公演はまさにその突端にある。2月、3月から公演中止の波が押し寄せ、4月の緊急事態宣言により完全自粛、5月下旬に自粛解除となって6月から徐々に劇場が開き始め、様々な模索が始まったばかりだ。

ガイドラインに示された観客数の上限(現在はキャパの5割)を確かめながら、何をどうすれば安全に対して「ベター」なのか、関係者はナーバスの渦中にある。

そして、この状況でどうすれば興行の収支が成立するのか。中止にしても経費損失、開催しても収支赤字、行くも退くもマイナスを背負うという声は多い。中には、配信での集客拡大が当たって大きな興収を得たというイベントの話も聞くが、それもまだまだ「水もの」で、一週間ごとに世間の空気が変わり、こうすればいいという指針はすぐにぐらつく。上から下まで手さぐりの様相だ。

いずれにしても劇場公演は多くのリスクを背負った茨の道にある。それでも「中止」ではなく「開催」を選ぶのは、公演を点ではなく線で捉えて将来へつなぐ「投資」の意味を含んだ開催が多いからではないだろうか。

その中で、集団感染を発生させてしまった新宿シアターモリエールでの舞台『THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―』(6/30~7/5)は、果たしてどういう主意で公演開催に至ったのか・・・。

舞台上には同時に13人の出演者

BLOGOS編集部

「イケメン人狼」が開催された新宿シアターモリエールはキャパ186名。いわゆる小劇場だ。舞台の間口(幅)は5間で、奥行きは2~3間である。

・幅5間×1.8m→9m
・奥行き3間×1.8m→5.4m

この公演を観た観客のコメントを引用すると、「ステージでは出演者が半円状に13人並んでいて1人1人の間に透明のパーテーションがあり接触を回避していた。しかし舞台では衝立を無視して接触をしていた」という。

つまり「幅9m×奥5.4m」の舞台に13人が半円状に並んだということだ。実際にやってみれば瞭然だが、これは平常時においても舞台上に人がけっこう詰まった状態だろう。

役者と役者の間にパーテーションを置いたというが、マスクをしてない口からセリフが飛び交う空間で、それがどれほどの役割を果たしたのか・・・。イメージとしては「一蘭」状態、黙々とラーメンをすするには「あり」だろうが、役者同士がセリフを交わしあう空間としては難を感じる。NHK「クローズアップ現代」あたりで検証したCG映像を見せてほしい。

「人狼」というゲームを舞台公演として成立させるのにそれなりの人数が必要だったのだろうが、やはり「13人」はかなり無理スジだ。加えて「楽屋が密だった」という報告があり、モリエールの楽屋を自分も見たことがあるが、あの楽屋スペースや裏のスペースに少なくとも13人、スタッフも行き交うだろうし、これは密というより過密である。

出演者を減らす工夫はできなかったのか

他にも、公演中の換気、出演者の体調管理、物販スペースの配慮、出待ちファンの対応など、様々な問題点が上がっている。

そこで思うのは2点――

1、演出変更で(舞台上の)出演者を減らす工夫はできなかったのか?
2、公演そのものを撤退して再検討する対応はできなかったのか?

「1」に関しては、この公演の宣伝ビジュアルを見ればわかるが、複数のイケメン俳優たちがファンを集めるタイプの公演であり、また、人狼というゲームを成立させるのに必要な人数もあって、限られた時間の中で大胆な演出変更は「無理」の部類だったのだろう。

「2」に関しては、例えば公演の内容と規模(演出・出演者数・観客数)をそのまま変えず、劇場を変更して新たにサイズの大きな劇場を借りるという方法だ。経費は加算するが、劇場空間が広がることで安全性を高めるという志向である。

とはいえ、多くの人数が関わる舞台公演を一度中止にすると、出演者&スタッフ&劇場のスケジュールを再調整することは大変で、先延ばしすれば経費もかさんでくる。「1」と「2」の狭間で結局、そのまま決行という雪中行軍がされてしまったのだろうか。

これは「イケメン人狼」公演だけの問題ではない。多少ムリスジでも「開催決行」という選択は、周りを見渡せば今まさにあちこちで現在進行形なのではないか?

あわせて読みたい

「舞台」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  5. 5

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    マツコ東京疲れ 田舎へ憧れ語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。