記事

飲食店の現状を見て、この時期に敢えてやってみたいこと



【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

銀座でセミナーがあった帰り道に、西新橋を歩いて馴染みのお店の前を通りかかりました。まだ9時前の比較的早い時間だったので、営業している店内を外から覗いてみると、お客さんがほとんどいません。

いつもは界隈の会社員グループで一杯で、入れないことが多いお店なので、心配して思わずお店に入ってしまいました。SHINOBY’S BAR 銀座でワインとプリフィックスコース料理を食べた後でしたが、日本酒飲み比べ(写真)と新潟の郷土料理をつまみました。

お店の方と話していると、ランチの時間はコロナ前の半分程度の人出。テレワークを実施している企業が多いのと、外食ではなくお弁当を買ってオフィスで食べるという人も増えているようです。

夜になると、グループの会食も減って、歓送迎会のような会社のイベントは、皆無になったそうです。大人数での会食は誘う側も気を遣って、この時期は敢えて避けるようにしているのが影響しているのだと思います。

新型コロナウイルスに対する考え方や対応方法は人それぞれですが、私は以前から過剰な自粛には反対です。むしろ、予約が取りやすい今の時期は、好きなお店に積極的に行ってみたいと思っています。

このままでは、飲食店はこれから更に次々と閉店していき、東京のリーズナブルかつ高レベルな食文化は消えていくことになります。資本主義の競争原理の結果だから仕方無いと言われれば、それまでかもしれません。でも、自分が好きなお店、応援したいお店は、何とかこれからも営業を続けて欲しいです。

企業の自粛ムードからグループの利用が減って、それが売上の減少につながっているとしたら、個人で集まってお店に行くしかありません。

今回は一人でたまたまお店に行きましたが、ブログの読者の皆さまの中で、自粛ムードのこの時期でも行ってみたいという方がいれば、日本酒好きな人たちを誘って、楽しむ企画を立ててみようと思います。

実は、こちらのお店は、〆のおにぎりのご飯も、またとっても美味しいのです。だから、こちらに伺う日は、ゆるい糖質制限はお休みです(笑)。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年7月21日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  3. 3

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  4. 4

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

  10. 10

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。