記事
  • ロイター

米航空会社の人員削減進展、デルタは操縦士2000人超が早期退職応募


[シカゴ/ワシントン 20日 ロイター] - 米航空会社が新型コロナウイルス感染拡大を受けた航空需要の急減を受け人員削減を進める中、サウスウエスト航空<LUV.N>は20日、従業員の28%が早期退職もしくは一時帰休の延長に関心を示したと明らかにしたほか、デルタ航空<DAL.N>はパイロット2234人が早期退職に応募したことを明らかにした。

サウスウエスト航空の従業員数は2019年時点で約6万0900人。同社は4400人の早期退職と約1万2500人の一時帰休延長を受け付けるとした。関係筋によると、パイロットの約24%、客室乗務員の33%に相当する。

デルタは19日の期限までに2234人のパイロットから早期退職希望を受け付けたことを明らかにした。

アメリカン航空<AAL.O>とユナイテッド航空<UAL.O>も早期退職を募集している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  5. 5

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  6. 6

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  9. 9

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

  10. 10

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。