記事

中国の領海侵入、国際法違反「沖の鳥島」までも

[画像をブログで見る]

中国の領海侵入、国際法違反が止まない。尖閣諸島への侵入が連続95日になる、遥か太平洋に浮かぶ「沖の鳥島」(東京から1800キロ)にも7日間連続して侵入している。

中国の領土領海拡張には常套手法があって、取っ掛かりを見つけたらそこを執拗に攻め続け、遂には既成事実、既得権を確立する、その上で新しい法的な根拠を作る(「3戦=世論戦、心理戦、法律戦」)。

世界中がコロナと苦闘している最中に、南シナ海、東シナ海、マスク外交、香港国家安全法を強行などを執拗に進め、遂にはアメリカが中国の「違法性」を正式に指定した。沖の鳥島までの侵入は決して小さな動きでない、決して日本は油断できない。

自民党では連日、外交関係委員会が開かれ、ほぼ全ての議員が強い危機感を持ち、わが国領土の「実効支配」を強化せよと強く政府に迫った。

また党総務会では私が、習近平氏の国賓中止が世論に支持されていること(65% NHK)、沖の鳥島までに連続侵入を始めたことなど一連の対中外交の流れを発言した。それを衛藤征士郎外交調査会長がしっかりフォローされて、党三役や総務各位の注意を促した。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  9. 9

    G7:バイデン大統領が主導、一帯一路に対抗する「B3W」で合意

    My Big Apple NY

    06月14日 08:14

  10. 10

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。