記事
  • ロイター

台湾輸出受注、6月は2年ぶり大幅増 在宅勤務関連需要が押し上げ

[台北 20日 ロイター] - 台湾経済部が発表した6月の輸出受注は、新型コロナウイルスの世界的流行を受けたラップトップコンピューターなどの在宅勤務関連製品の需要拡大が寄与し、約2年ぶりの大幅な伸びとなった。

6月の輸出需要は前年比6.5%増加の410億ドル。4カ月連続の増加で、伸び率は5月(0.4%増)や市場予想(1.2%増)を上回り、2018年8月以来の高水準となった。

経済部は、半導体やテレワーク関連の強い需要、スマートフォンなど電子製品の受注拡大が6月の輸出受注を押し上げたと説明した。電子製品の輸出受注は前年比23.9%増だった。

経済部統計当局の高官は、在宅勤務関連製品への需要は今後数カ月で鈍化する可能性があり、米中の貿易を巡る対立も悪影響を及ぼす恐れがあると指摘した。

経済部は7月の輸出受注を前年比0.6%減─3.1%増と予想した。

6月の輸出受注は、米国からが前年比13.6%増加(5月は8.6%増)、中国が13%増(5月は2.7%増)、欧州は10.8%増、日本は5.2%減だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。