記事

世論調査でも多く(調査によって70%以上)が延期すべきと答えている

GoToキャンペーンを安倍政権与党は明後日22日にも強行スタートしようとしています。もちろん経済活動は重要だし、延期なら旅行業への補償も不可欠と考えますし、旅行されること自体は自由だと思います。

しかし、政府が税金を使って、緊急事態宣言解除後、最多の感染者数の最中、陽性率も上がり、中高年感染者数や感染経路不明者も増えている状況で、旅行を推進するよりも、今は、首都圏は延期し、旅行業へは補償でしのぐべき時期だと考えます。

むしろ、いつ満床になってもおかしくない入院ベッドや宿泊施設の整備、医療機関への経営支援で、看護師さんらのボーナス確保はもとより医療従事者の皆様の離職防止のための支援、医療従事者への PCR検査(院内感染防止)(豪雨災害復旧へのボランティアの皆様へも検査を国が費用もって進めるべき)を国が費用負担し推進するべきと考えます。

いま自宅療養の感染者が急増していますが、これでは家族感染も拡大しますし、容体が急変して亡くなってしまうケースがこれまでにも相次いでいます。そうした事を防ぐために、現状ではGoToキャンペーンより、感染拡大防止に政治は全力を尽くすべきです。

そして、旅行業以外にも大変なコロナ不況の中で、第2波もきてる中で、第2弾の給付金などの支援策を10兆円の予備費が補正予算で成立しているのだから、安倍政権与党は、野党も世論も求めている通り、毎日のように国会審議して早く決定・実施すべきです。

このままGoToキャンペーンを強行して、感染者急増で重症者や死亡者が増えれば、安倍首相は責任を問われますし、責任を問われて辞任しても、亡くなってしまえばその方々の命は生きかえりません。
明日以降、世論と連帯し、ギリギリまでキャンペーン見直しと医療体制整備に全力を尽くします。

今日も熱中症になりかけながら、街頭演説をしていたところへ、私が18年前の候補者時代からご支援頂いている方が応援に駆けつけて下さり、一緒に手を振って下さいました。
「柚木さん、ものすごく多くの皆さんが手を振って下さいますね」
と驚かれていました。確かに、信号待ちの車の5台中4台くらいの方々が車の中からお手を振って下さり、今日もとても暑くて熱中症との闘いでもありましたが、本当に勇気と元気を頂きました。
暑い中にも関わらず、一緒に手を振って下さったSさん、ご声援を頂いた多くの皆さま本当にありがとうございました!

また、週末、子どもたちの小学校の参観日がありました。
特に下の子どもには、私がステイ東京で3ヶ月も地元に戻れず、入学式にも行ってあげられず、つらい思いをさせてしまったのですが、今回が1年生になっての初めての参観日でした。

参観日では、コロナ時代の子どもたちへの教育を考える貴重な機会を頂きましたし、現場で頑張って下さっている先生方や学童クラブの指導員さんらへの支援にもこの間取り組んで実現して参りましたが、こちらも国会を開いて、さらなる支援策を進めていくべく、明日以降も全力で取り組んで参ります。子どもたちの笑顔を見ていると、そして、こんな状況の中であっても日に日に成長していく子どもたちの姿を見ていると、私たち大人も笑顔で、前向きで頑張っていこうと思わせてくれます。

また、明日からも頑張って参りましょう。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  2. 2

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  3. 3

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  4. 4

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  5. 5

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  7. 7

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  8. 8

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  10. 10

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。