記事

7月20日に祝日「海の日」を再固定化へ


 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 7月20日は「海の記念日」です。

 同日は、明治天皇が明治9(1876)年帆船明治丸(重要文化財)に搭乗して、北海道・東北の御巡幸から横浜港に帰着した日です。それを契機に、戦前昭和16(1941)年「海の記念日」となり、戦後海事関係者の長年の運動によって、平成7年祝日「海の日」が制定され、翌年から施行されました。ところが、その後平成15(2003)年三連休化法(ハッピーマンデー法)のために、「海の日」が7月20日から第三月曜日に変更されてしまいました。今年は、第三月曜日がもともと謂れのある7月20日だったのですが、東京オリパラ大会の準備にために、開会式前日に移動されて、7月23日となっています。その東京オリパラ大会はコロナ禍のために1年延期されています。

 海洋の紛争を未然に防止しようとして制定された国連海洋法条約について、我が国は平成8年1996年6月に条約を批准し、同年7月20日に発効しています。

 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaiyo/law.html

 平成19(2007)年には海洋基本法が制定されたのですが、施行日は7月20日としています。

 https://www8.cao.go.jp/ocean/policies/law/pdf/law_gaiyou.pdf 

 海事関係者にとって、7月20日はそれだけ歴史があり、意義ある日なのです。

 その「海の日」が第三月曜日に移動してから、祝日法に書かれた意義「海の恩恵に感謝、海洋国家日本の繁栄を願う」ことが、薄れてきているのではないかとの危機感が海事関係者にはあります。近年、国民の「海離れ」が進み、海の産業に従事する若者が減少し、このままでは海洋国家日本の未来が危惧される状況にあります。さらに、コロナ禍がそれに拍車をかけています。

 https://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk1_000083.html 

 我が国は世界に冠たる海洋国家であり、「海の日」の意義を再度確認し、国民の海離れに歯止めをかけるために、再度祝日「海の日」を7月20日に固定化しようという気運が高まっています。

「海の日」最固定化への賛否

  海の日を7月20日に再固定化しようとすることについて、自民党内にも賛否があります。

 賛成意見は以下です。

 ・7月20日は明治天皇の由来ある日であり、海の日の意義から考えて当然。

 ・海事関係者は、各地で引き続き7月20日に、お祭りや行事が引き続き長年行われている。

・海洋を学ぶ大学生に海の日について聞いてみたが、誰もその意義を知らなかった。固定化して、意義をしっかり教えるべき。

 ・海の日の意義からして固定化は賛成だが、観光関係者の損失を考えて、支援策を別途検討すべき。

・三連休は交通や宿泊の予約が取れず、休日分散化は観光関係者にとっても良いはずではないか。

・三連休は医療機関の受診する側にとっても負担が大きい。

 一方、慎重、反対意見もあります。

・長年三連休化されてきて、定着してきている。

・観光関係者は反対が大勢。観光立国に水を差す。

・夏休み前の三連休を崩すと、観光関係者の損失は甚大。試算によると、1千億円から2千億円と言われている。

 ・休みを取る側のことを考えるべき。親子ともだって休める三連休の効果は大きい。

・海の日の三連休をやめると、他に波及してしまう。

  https://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12372836654.html

 以上の賛否に、今回のコロナ禍があり、観光業者にとって、死活問題となっており、このような状況の中で、海の日を固定化して、三連休を崩すことは考えられないとの指摘が加わると思います。

 しかしながら、7月20日の海の日の再固定化は、早くても、東京オリパラ大会開催後の2年後からであり、コロナ禍の問題は収束に向かってからの話であり、観光支援策については、経済支援策だけでなく、休日を増加させる支援策(例えば、土曜日の休日化等)を加えることも、併せて議論すべきではないかと思います。

今後も、しっかり議論を行い、早期に結論を得たいと思います。

あわせて読みたい

「祝日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  4. 4

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  5. 5

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

  10. 10

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。